6月16日から21日まで、アメリカ・ニューヨークで、バドミントンのUSオープン(2015 US Open Grand Prix Gold Badminton Championships)が開催されたのですが、男子の決勝戦で起きた…非常に珍しいスーパーショット。これが凄い!と海外で話題になっていたので紹介したいと思います。

この日行われた男子の決勝戦は“Hans-Kristian Vittinghus”対“Lee Chong Wei”という試合だったのですが、

奥のコートにいる“Hans-Kristian Vittinghus”選手。彼がスーパーショットを魅せてくれます。

緊迫したラリーが続く中、“Hans”選手の放ったフェイントによって“Lee”選手、体勢を大きく崩します。

チャンスだと思い、前衛に走り込んできた“Hans”選手。しかし、“Lee”選手は素早く立ち上がり、ロブショットを炸裂!

絶対絶命のピンチに陥った“Hans”選手。しかし…

妙な姿勢で打ち出されたシャトルは…

“Lee”選手の頭上を越え…

まさかのポイントゲット!

“Lee”選手もなぜ?という表情を浮かべますが…実はこのショット。

テニスなどではたまに見られる、クラッチショット(股抜き)と呼ばれるテクニックでして…

股の間からショットを放つという高等技術。

しかも、緊迫したあの場面で出すとは…“Hans”選手。さすがとしか言い様がありません。では、会場にいる全ての人々を魅了したスーパーショット。ご覧下さい。

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェェエ!!!

見事なスーパーショットを披露した“Hans”選手。試合には負けてしまったようですが、彼の放った記憶に残るスーパーショットは、これからも語り継がれていくことでしょうね。

以上『バドミントンの世界大会決勝でデンマークの選手が魅せたスーパーショットが凄い!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス