今、女性の間で大流行のスキニージーンズが、実は健康を害するものだということは、多分もうみなさんもご存知だろう。オーストラリアでは、スキニージーンズを着用していた女性が一時的に麻痺状態となった。

そしてイギリスでも、スキニージーンズをは履いていた母親が、深刻な膀胱炎を引き起こす結果となったのである。

プリンセス・ケイトに憧れて購入

出典 http://www.dailymail.co.uk

イギリスの、タイン&ウェアに住む3人の子供の母、そして現在大学で教師の資格を取るために猛勉強中の31歳のレズリー・キムは、あのプリンセス・ケイトも履いているカッコいいスキニージーンズを気に入って履いていた。

思わぬ落とし穴と健康被害

出典 http://15dollarstore.com

スキニージーンズはつい先日も、筋肉と神経の圧縮を起こし健康に良くない、ということが判明したが、細く見えるのと、グラマラスな体型に見えることにより、セレブの間でも人気だ。

街を歩いていても、スキニージーンズを履いている女性が目立つ。レズリーも例外なくその一人であった。しかしある日、レズリーは激しい腹痛に見舞われた。ベッドの上で真っ直ぐになれないほど、痛み、のたうち回った。

重度の膀胱炎と診断

出典 http://www.dailymail.co.uk

レズリーはなんとかGP(クリニック)に行き、検査をしてもらったところ膀胱炎と診断され、抗生剤を処方された。3回の妊娠の経験があるレズリーは、もしやまた妊娠したのではと思ったという。

妊娠時には膀胱が圧迫されて、膀胱炎になりやすいからだ。しかし、次の言葉を聞いたレズリーは驚いた。

「原因はスキニージーンズです。」

出典 http://www.oasap.com

普段何を履いているかというちょっと変わった質問をした看護婦に、「スキニーですけど?」と答えたレズリー。「あ、やっぱりね。それが原因ですよ。」とサラリと言われて驚愕したという。

スキニージーンズを履くことで、体が呼吸できなくなり、膀胱部分が圧縮されて温まる。これによって、膀胱内の雑菌が増える温床を作っていたのだ。「それを聞いた時、ゾッとしました。」

「もうスキニーは絶対履かないわ!」

出典 http://khakiskinnyjeans.net

愕然として、家に帰って持っていた6本のスキニージーンズを全て処分したレズリー。「あの膀胱炎の激痛は、言葉じゃ表せないわ。あんな痛い思いをするぐらいなら、もう二度とスキニーは履かないって誓うわ!」

抗生剤を飲んではいたものの、完治まで5週間もかかったという。「その間、大学にも仕事にも行けなかった。すごく辛かったわ。トイレに駆け込んでばかり。」

筆者も、昔膀胱炎になったことがある。あれはなったことがないと、辛さはわかりにくいが血尿の痛さは相当である。したくても出ない。出るのは血尿のみ。膀胱炎は、他の病気と比べてなりやすい病気だと言われている。

なってしまったらどうしようもないが、事前に予防することも可能だ。医師は、デリケートな部分には、香料の強い石鹸やバブルバス、タルカムパウダーを避けるようにと忠告している。

また、ナイロン製の下着よりもコットン製のものを使用するように、そしてスキニージーンズより、緩めのズボンを着用するように薦めている。

結構あるスキニー事件

出典 http://www.truereligion.com

レズリーの一件だけでなく、35歳の女性もまた、スキニージーンズ着用のせいで、ふくらはぎが腫れ、しびれ、歩行困難の状態になり、倒れた。つま先とアキレス腱がしびれ、感覚がなくなったという。明らかに足の神経と筋肉を圧縮し、体にダメージを与えているのである。

すぐに命に関わるということではないが、膀胱炎にしろ、神経麻痺にしろ、重症であれば治療が長引くし、治らない可能性もある。膀胱炎は他の臓器への感染症も起こしかねない。

流行を常に追い求めるのは悲しき女性の性であるが、必ずしも健康にいいとは限らないので、じゅうぶん気をつけて流行の服を選びたいものだ。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス