記事提供:カラパイア

日本の面白いアンケート調査が海外でも話題となっていた。戦前から戦後、高度成長期まで激動の連続だった昭和の子供たちが普通に買えていたものは何か?というものだが、今や平成27年。昭和の時代を知らない人もとっとと成人を迎えてしまっているわけだ。

それではいったいどんなものが「子供」でも入手可能だったのか?早速その結果を見ていくことにしよう。

15. ダッコちゃん

1960年(昭和35年)に発売されたビニール製の空気で膨らませる人形。真っ黒な人型で、発売当初、「木のぼりウィンキー」、「黒ん坊ブラちゃん」といった名前で売り出された。

両手足が輪状になっており、「ダッコちゃん」の名前の通り、腕などに抱きつくようにぶら下げることが可能だった。価格は当時180円。

14. 合成甘味料、着色料、保存料たっぷりの駄菓子

昭和期には駄菓子屋が全国の小学校のそばにあって一時代を築いた。真っ赤に染まったダイコン、スモモや、梅ジャムなど、今でも買えるがそれを買って食べるのは当時を懐かしむ大人たちだろう。

13. カラーひよこ

昭和期において主に祭りなどの露店の商品として開発された染料で着色されたヒヨコ。当時養鶏場で採卵用に人工孵化させたヒヨコのオスは、食用にしても味も劣るため、愛玩用のヒヨコとして縁日や学校付近の路上などで販売されていた。

これに赤、青、緑、ピンクなどカラフルな着色を施すことで子供たちの興味をひいて売上を稼いだ。本来の色のひよこならば、1度に1羽を買う程度なのが、色が違えば、集めたくなり、一度に何羽も買う例もよく見られた。

12. 殺虫剤の注射器付き「昆虫採集セット」

昭和の子供たちにとって、昆虫の標本は夏休みの自由研究の定番だった。昆虫採集セットには、虫眼鏡やピンセット、虫ピン、それに防腐剤と殺虫剤が入っていた。この防腐剤と殺虫剤の正体はメタノールが3パーセント程度入ったただの水だったそうだ。

現在は販売されていないが、その理由として、昆虫採集セットの注射針が飛んで少女が失明するなどの事故が発生し、PTAの抗議が相次ぎ学校での購入禁止の指導が入り売れなくなった為、業者が製造をストップしたことによるといわれている。

11. 駄菓子屋で売ってた「爆竹」

現在でも一部売られているようだが、昭和のアグレッシブな子供たちは爆竹をカエルやセミなどに詰めて空中爆破させていた。

10. エッチな本

何故か河原に捨ててあるケースが多く。当時のちびっこたちはドキドキしながらそれを拾い、ところどころくっついているページを上手にはがして再利用していた。

9. エアガン

現在はソフトエアガンでも10歳以上が対象となっている。

8. ボウガン

現在はスポンジや吸盤のついたものが主流である。

7. 「バタフライナイフ」「ペンナイフ」など刃物

現在も禁止ではなく「有害玩具指定」および「業界の自主規制」にとどまっているが、昭和の時代には子供でも割と簡単に入手することが可能だった。

6. お酒

自動販売機で24時間お酒が買える時代だった。今でも一部田舎にはまだ普通に買える自販機があるが、午後11時~午前5時までは停止しているはず。

5. 火薬

テープ状のものの真ん中に火薬が詰められたかんしゃく玉が売られていた。これは、ロケットを投げて地面に落ちたときに大きな音を鳴らす為のものだ。

4. タバコ

お酒と同様、昭和の時代には24時間子供でも自動販売機でたばこが購入できた。

3. 睡眠薬

昔は子供でも睡眠薬が買えたらしい。1960年代に若者の間で流行した「睡眠薬遊び」は、一般に市販されていた「ハイミナール」(非バルビツール酸系のメタカロンが主成分)を多用していたそうだ。

この問題をきっかけに、政府は未成年への販売を禁止し、現在では医師の処方箋がなくては入手することができなくなっている。

2. シンナー

塗料をうすめる際に使われる有機溶剤であるシンナーは、ベンゼン、トルエンを多く含み、吸い込むと中枢神経を麻痺させる作用があった。

1967年(昭和42年)頃から青少年の間にシンナーを吸いこんでトリップする「シンナー遊び」が流行し社会問題化した。これにより毒物及び劇物取締法を一部改定し、1972年(昭和47年)8月1日より使用、販売等が規制されている。

1. ヒロポン

ヒロポンは旧大日本製薬(現:大日本住友製薬)から市販されていたアンフェタミン系の覚醒剤。第2次世界大戦以前から強壮剤として一般に市販されていた。

覚せい剤特有の強い副作用が問題となり、1949年に政府によって劇薬に指定され、1951年には覚せい剤として一般の使用が全面的に禁止された。

トップ3が危ないお薬ってことで、昭和の子どもたちはギリギリを生きていたんだね。てか私も昭和の子どもたちなわけだが、昆虫採集セットはマッドサイエンス的なニオイがして買ってもらったことがあるな。持ってるだけでドキドキできたから使わなかったけど。

でことで、カラパイアを見ている昭和のおともだち、今は買えないけど昔は子供でも簡単に入手できたもの、他にもあったらコメント欄で教えてくれるとうれしいな。

出典:goo

調査方法:アイブリッジ(株)「リサーチプラス」
調査期間:2015年4月23日~2015年4月27日
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス