出典 http://www.daily.co.jp

国民的人気アニメ『ドラえもん』でドラえもんの声優を務めた大山のぶ代さん。

現在、認知症の闘病中であることを、夫で俳優の砂川啓介さんが明かし、話題となっていますが、大山さんはこれまで、どのような人生を歩んできたのでしょうか。

◎母親の存在

生まれて早々、野太い声の泣き声で周囲を驚かせ、幼少期はとても活発な子供だったという大山さん。

しかし、中学生になると、独特な声が原因で、好きな男子に自分の想いをまともに受け取ってもらえず、すっかり引っ込み思案になってしまったそう。

そんな時、母親のアドバイスがきっかけとなり、大山は、思い切って放送部に入る。そして少年の役や父親役などをこなせる大山の声は放送劇で大好評となった。

都立三田高校に進んだ大山は演劇部に所属。そんな折、大好きな母親が子宮ガンでこの世を去ってしまう。「ひとりで生きていく」そう誓った大山は、一生続けられそうな女優になると決意。

出典 http://www.bs4.jp

コンプレックスを武器にし、女優として生きていくことを誓った大山さん。お母様の存在は大きかったんですね。

◎実は俳優座養成所の出身

出典 http://www.honeykicker.com

若い頃の大山のぶ代さん。凛とした姿が美しいですね。

1956年、NHKドラマ『この鐘』で俳優座養成所の同期の冨士眞奈美と共にデビューしています。親しみやすいドラえもんのキャラクターとは裏腹に、俳優座養成所出身の実力派で、デビューもNHKドラマでした。

◎ドラえもん役を26年にわたって担当

声優、歌手、タレントとして活躍した大山さん。テレビ朝日版『ドラえもん』で、ドラえもん役を26年もの間、担当しました。

大山さんのドラえもんの声は、原作者でもある藤子・F・不二雄さんが「ドラえもんはこういう声をしていたんだ」とコメントするほどのハマり役でした。

ドラえもんをやっていた頃は、「ドラえもんのイメージを崩したくない」という理由で他作品の出演を断っていたと言われ、実際、それ以外の出演作品はその芸歴・功績とは裏腹にかなり少なめ。

出典 http://dic.nicovideo.jp

◎料理研究家としても活躍

料理研究家としても活動し、著書に『大山のぶ代のおもしろ酒肴』(主婦の友社、1981年)、『おかずのアイディア180』(小学館、1995年)、『大山のぶ代の毎日のおかず』(グラフ社、2000年)などがある。中でも『大山のぶ代のおもしろ酒肴』は136万部のミリオンセラーを記録した。

出典 https://ja.wikipedia.org

料理本は、ご主人との共著も含めると20冊を超えるのだとか。主婦向けの料理番組でコーナーを持っていたほどの料理の腕前なのだそうです。

◎脚本家として“あのドラマ”を手掛けていた

脚本家として『太陽にほえろ!』の脚本を5本共同執筆しており、脚本家としての才能も開花。俳優座の養成所時代に、脚本家に「自分も書かせてほしい」と頼み、実際に書いてみたところ、内容が面白かったので採用されたそうですよ。

太陽にほえろ!
第129話「今日も街に陽が昇る」(1975年、小川英・田波靖男との共作)
第154話「自首」(1975年、小川英との共作)
第189話「人形の部屋」(1976年、小川英・四十物光男との共作)
第289話「殿下と少年」(1978年、小川英との共作)
第319話「年上の女」(1978年、小川英との共作)

出典 https://ja.wikipedia.org

この5話が大山さんの手掛けた脚本だそうです。多才な方なのだと、あらためて知りました。

◎なんと『ザザエさん』の初代カツオの声も担当

大山さんは三ヶ月ほどカツオ役を担った後、降板してしまいました。降板した理由は定かではありませんが、体調不良という説が存在していました。

出典 http://www.cocoro-skip.com

知りませんでした…!

◎意外な交友関係!美空ひばりさんと麻雀仲間だった

砂川啓介さんと結婚し、翌年子どもを授かるも、死産。再び妊娠するも、子供は生まれて3ヶ月で亡くなり、大山さんは悲しみに暮れる日々を送っていました。

そんな大山さんを救ったのは、麻雀仲間の存在。

芸能界の中でも無類の麻雀好きとしても知られ、美空ひばりとも麻雀友達だったという。きっかけは、子を失って苦しんでいるのを気遣った仲間たちが毎日執拗に麻雀に誘っていたことである。

出典 https://ja.wikipedia.org

良い仲間に恵まれた方なのですね。

◎黒柳徹子とは50年以上に渡る親友

黒柳徹子とはNHKの『ブーフーウー』などで共演してから50年以上に渡る親友でもあり、『徹子の部屋』へは番組開始当初から定期的にゲスト出演している。

出典 https://ja.wikipedia.org

同じ年齢でもあり、浮き沈みの激しい芸能界において第一線で活躍してきた方々同士、何か通じるものがあるのでしょうね。

◎認知症であることを公表

2005年に『ドラえもん』の声優陣が世代交代し、後進に道を譲ったあとも、バラエティ番組への出演や、得意の料理の腕を活かして料理研究家の肩書でも活躍してきた。

だが、ここ数年はテレビから姿を消していた。

5月13日、TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』に出演した夫の砂川さんは、実は大山さんが現在、認知症に苦しんでいることを、初めて公表した。

出典 http://gendai.ismedia.jp

「2年ぐらい前」に認知症と判明したそうですが、砂川さんは「もっと前に症状が出てたんじゃないかと思うけど、信じたくない、そんなことないだろうという気持ちが強かった」と苦しい胸の内を吐露していました。

「料理も得意だったんだけど、いまはもう全然できません。するとしたら洗い物くらいかな。それも大ざっぱなんですよ。一生懸命洗うんだけど、洗剤を使わなかったりして。だから、僕が洗いなおさなきゃいけないこともあります」(砂川さん)

出典 http://gendai.ismedia.jp

◎そして先日、夫の砂川さんが『徹子の部屋』に出演した際

大山の認知症を公表後に2015年6月12日放送の『徹子の部屋』に砂川がゲスト出演して、番組の最後に大山から黒柳に宛てた最新肉声メッセージをサプライズで流されて黒柳は思わず声を詰まらせていた。

出典 https://ja.wikipedia.org

黒柳さんが送ったお見舞いFAXへのお礼や、ご主人が番組に出演することへの気遣いのメッセージでした。

 「チャック(黒柳の愛称)、ペコ(大山の愛称)です。お久しぶりです。お元気ですか。啓介さんにファクスが届いて…ありがとうございます。また、番組に啓介さんが出ることになって、よろしくお願いします。私もがんばりますから。またね、ありがとう」。

出典 http://www.daily.co.jp

これには、「スゴイ」と黒柳さんも感動し涙声に。

大山は認識していないとは思われるが、声優を務める「ドラえもん」の声そのもので、ネット上では「懐かしいドラえもんの声で涙出た」「ドラえもん…涙」などと大きな反響を呼んでいる。

出典 http://www.daily.co.jp

ツイッターに寄せられた反響の声を以下に集めてみました。

みんなの心の中にいつまでも

子供の頃にワクワクしながら見たテレビや映画の中のドラえもん。時代が変わり声優さんが変わっても、ドラえもんはずっとずっと大山さんの声と共にみんなの心の中に居続けるのだと思います。

またお元気な姿を見ることができるのを楽しみにしています。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス