日本でも今はイオンモールなどの巨大モールが各地に建設されていて、ショッピングなら食料品や衣料品など色々揃っているモール、と思う人も多いだろう。しかし、世界はまだまだ凄かった!

思わず「ここはどこ!?」中東で初のスキー場が

出典 http://www.dailymail.co.uk

写真を見る限り、スキー場にしか見えない。なんとここはドバイのエミレーツモールの中にあるスキー場なのだ。このショッピングモールは世界最大規模と言われており、1200店舗の店と、様々なテーマパークが入っている。

眩しいほどの明るさで歓迎

出典 http://www.dailymail.co.uk

さすが、お金持ちが多いドバイだ。店舗の数もさることながらこの煌びやかさ。屋内にも関わらず思わずサングラスをかけてしまいそうな眩しさだ。この都市の豊かさの象徴がまさにこのショッピングモールである。

博物館!?

出典 http://www.dailymail.co.uk

イギリスの自然科学博物館のような錯覚を受けてしまうほどの、巨大な動物のオブジェ。お金持ちはクリエイティブの規模が違うと見られる。このモールでは、ショッピングを忘れてしまう大人と、きっと迷子になるだろう子供が想像できる。

え、水族館!?

出典 http://www.dailymail.co.uk

出典 http://www.dailymail.co.uk

ここまで来るともう水族館にしか見えない。ドバイの最高級ホテルの一つに、水族館のように見立てたトンネルが部屋にあるホテルがあるが、このモールもさすがドバイと唸らずにはいられない。

正直、イギリスの水族館が小さく見えてしまう。

まるでヴェニスの都

出典 http://www.dailymail.co.uk

屋外は船で行き来、屋内にはスキー場、水族館と、ここに来るだけで余裕で5日間ぐらいは楽しめそうなモールである。使うお金も半端なさそうだ。しかし、ここで遊んだり買い物したりする人達はお金持ちの旅行者か地元の裕福層だけだろう。

筆者には永遠に縁のない場所に思える。

アメリカも負けてはいない

出典 http://www.dailymail.co.uk

出典 http://www.dailymail.co.uk

アメリカのショッピングモールはもはやテーマパーク化している。さすがアメリカ、規模が違う。ドバイのような煌びやかさはないが、屋内でこれだけのアミューズメントパークは、アメリカならではと納得できる。

カナダもウォーターパーク&船

出典 http://www.dailymail.co.uk

出典 http://www.dailymail.co.uk

カナダのショッピングモールも、まるでディズニーシーまるごと1個分といった感じだ。巨大ウォータープールの他、射撃場やシャークトンネル(水族館)もある。

ホテルと一体化したマレーシアのモール

出典 http://www.dailymail.co.uk

派手な外観で人目を惹きつけるのはマレーシアのクアラルンプールにあるショッピングモールだ。48階建てという、高層ビルの中にはもちろんテーマパーク、3Dシネマ、多くの店舗、そしてホテルも入っている。

ニューヨークシティと名付けられたテーマパーク

出典 http://www.dailymail.co.uk

こんな巨大なアミューズメント施設が入ったショッピングモールなら、もう子供をここへ連れて来さえすればいい、という親も少なくないだろう。これらの巨大ショッピングモールを目にすると、日本のモールがまだまだと思えてしまう。

日本のモールはモールで店舗も多いし、子供が遊ぶスペースもあるしそれはそれで充実してるとは思うが、日本のモール内にこんな巨大な遊び場ができたら、きっと子供達は大喜びに違いない。

女性はだいたいがショッピング好きだ。国籍は関係ない。ゆっくり見て回るだけでも1日は余裕でかかりそうな巨大ショッピングモール。歩き回って、子供を遊ばせて、最後にはぐったりしそうだ。

ホテルと一体になっているマレーシアのモールはさすが目の付けどころが違う。モールで疲れたらすぐに部屋に帰れますよ、というセールスポイントだろう。イギリスのショッピングモールも日本並みの大きさだが、やはり世界はまだまだ広いと妙に感心させられる筆者であった。


この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス