南アフリカのタウンシップでは、電気があまり普及していない薄暗い道で、バーなどから歩いて帰る途中に毎晩5人が車にはねられるというショッキングな事実があります。

それは、暗闇の中を走る車から歩行者が視認できないために起こっています。

そこで、同国の大手酒類販売会社「Edward Snell」が、ある画期的な特製コースターを考案しました

考え出したのは、バーでアルコール類を出す時に敷く特製コースター「Reflector Protector(反射プロテクター)」

出典 https://www.youtube.com

表にはその使用方法が書かれていて…

出典 https://www.youtube.com

裏側が反射板シールになっています。

出典 https://www.youtube.com

バーなどでお酒を飲んだ人は、飲んだ帰りにコースターの片面をめくってシールの要領で衣服に貼り付けるだけでOK!

出典 https://www.youtube.com

これによって、なんと900%も視認性がアップします!

出典 YouTube

たった15平方センチメートルのコースターが、15メートルまでしか見えなかった夜間の歩行者を、150メートルまで見えるようにした画期的なアイデアに脱帽ですね。

これによって助かる命が増えると良いな!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら