神社へ週何回お参りしますか?

みなさんのお住まいの場所の近くに神社はあると思います。週に何回くらいお参りをしますか?「え、週に?、年じゃなくて?」と思われたかもしれません。

私は毎日、主に朝にお参りをしているのですが、1年間続けてきて変わったと感じたことが3つあるんです。私の体験をシェアしたいと思います。

心にゆとりができるので、イライラしにくくなる

毎朝お参りする習慣ができると、いつもよりも少しだけ起床するようになります。家を出る時間も少しだけ早くなる。少しだけ早く起きたり、家を出ると時間に少しだけ余裕が生まれ、朝からバタバタしてイライラすることが少なくなっていくのを感じました。

「緑や花が綺麗だな」「風が心地いいな」なんて感じる心のゆとりができます。トラブルは自分自身の心のゆとりの無さから生じることが多いもの。いつもより「少しだけ」の心がけが大きいのです。

謙虚な気持ちになり、感謝の心を持つようになる

仕事で成果をあげた、恋人ができたなど、物事がうまくいっているときほど自分が偉く思えてしまうもの。そういうとき、周りの人に対して尊大な態度をとってしまうことはありませんか?

「おかげさま」という謙虚な心を忘れてしまうと、周囲に感謝しなくなり、トラブルを自ら招くことになります。毎朝神社にお参りし、心静かに鳥居をくぐり、参道をゆっくりと進み、お社に手を合わせることで、自分自身と向き合うきっかけができます。

おおげさに言えば、「自分は生かされている」ということに気が付くんです。今の自分の幸せは周りの人のおかげ。ありがとうの気持ちを心に持つことで落ち着いて過ごすことができるようになります。

挨拶で人の温かさを感じられる

お参りに神社へ行くと、他にも参拝されている方がいらっしゃるものです。見ず知らずの人であっても会釈をしたり、「おはようございます」と挨拶をするのですが、その挨拶に人の心の温かさを感じて気分が良くなるんです。

通勤/通学電車で隣の人に挨拶なんてしませんよね?人のコミュニケーションの基本は挨拶だと思うんです。神社に参拝に来ると自然と心がリラックスしているからか、ほとんどの人は挨拶してくださいますよ!

「おはようございます!」から始まる1日は気持ちがいいものです。

大切なのは自分の心のゆとり

会社や学校での成績のプレッシャーを感じたり、スマホなどで常に情報にさらされてメール返信などに追われていると、心のゆとりを失ってしまうもの。自分自身が心のゆとりを失うと、人に対して思いやりの気持ちを持つことが難しくなります。

結果として、ちょっとしたことでトラブルになって気分が悪くなってしまう。そんなときは少しだけ何もしない時間を作って、神社へお参りに行ってみませんか?ほんの数分の参拝でも心にゆとりができます。

私は1年間毎朝の参拝を続けてきて、そのように感じます。

朝に心にゆとりを作ることは大きい

朝は1日の始まり。朝にどのような気分でいるかで、1日の気分が決まると言っても過言ではないと思っています。神社がいいところは、静かで緑があるところ。

普段は自然を感じることがあまりない現代人にとって、ほんの少しの時間でも自然を感じることが大きいと思います。朝を気分良く過ごして、今日1日を楽しい気持ちで過ごしましょう!

この記事を書いたユーザー

YUICHI このユーザーの他の記事を見る

いい夫婦netというブログで、夫婦の日常や思ったことを書いています。Blog:http://efufunet.hatenablog.com

得意ジャンル
  • 料理
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス