本業の俳優から最近はバラエティ番組への出演、司会など、テレビでは見ない日はないと思えるほどの活躍を見せる坂上忍さん。

よく見るけれど「なぜ人気なの?」「どの辺が支持されているの?」と思っている方も少なくないかもしれません。

そこで坂上忍さんが人気の理由や支持されているポイントはここなのでは?と感じたものをご本人のインタビュー記事や発言から、まとめました。

坂上忍さんはどういう方なのか?

まずは坂上忍さんのプロフィールから見てみましょう。

坂上 忍(さかがみ しのぶ、1967年6月1日 - )は、日本の俳優・お笑いタレント・歌手・映画監督・演出家・司会者・コメンテーター。東京都杉並区西荻窪出身。

出典 http://ja.wikipedia.org

キャリアのスタートは3歳。劇団に入り、テレビドラマの子役としてデビュー。数多くの作品に出演します。

家族の問題や子役のイメージから抜け出すことに苦労しながらも、順調にキャリアを重ねていった坂上さんに転機が訪れます。

バラエティ番組への進出

それはあるバラエティ番組への出演。

2012年、フジテレビ系『笑っていいとも!』内のコーナー「まったく行列のできない人生相談所」へ出演した際に毒舌を吐いたことがきっかけでバラエティ番組の出演が相次ぐようになり、ニホンモニター社『2014上半期タレント番組出演本数ランキング』では、出演番組数216番組・総合16位となった。

出典 https://ja.wikipedia.org

上記の通り、毒舌が多くの注目を浴び、数多くのバラエティ番組へ出演していきます。

さて、坂上さんの毒舌。具体的にどの辺りが支持されているのでしょうか?

試しに「坂上忍」「好き」でツイッターのツイート検索をして見ていると…

このように「考え方や思っていることをズバリ言ってくれることが好き」という方のツイートが目に付きます。

ただ毒舌を言ってるワケではない

毒舌、毒舌と言われている坂上さんですが、ご本人は毒舌と言われることについてどう思っているのでしょうか?

毒舌について聞かれているいくつかのインタビュー記事から見てみると…

よく「毒舌家」と言われるけれど、言いたいことをすべて口にしているわけではないんです。そこに筋が通っていなければ、単なるワガママや理不尽な言動になってしまう。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

そうならないように、頭に浮かんだことは、「ブレがないか」「共感してくれる人がいるか」と自問自答してから口にするようにしています。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

そうすると、たとえひと握りでも自分に共感してくれたり、信頼を寄せてくれたりする人が現れる。そういう人たちとは本音で話せるし、長く付き合えます。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

ただ思い付いたことをそのまま口にしているのではなく、坂上さんなりのルールに従って、共感してくれる人はいるのか?と考えながら、発言していることが伺えます。

また…

「中途半端なことは言わず、シロかクロか自分の意見を言うことで、ささやかな共感と多大なる批判にさらされることが大事だと思っています」

出典 http://www.sankei.com

そもそも僕は“人から誤解されること”に何の抵抗もないんですね。大体、少しの情報で他人を理解できると思うほうがおかしいと感じるタイプなので。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

とはいえ、「嫌われてもいい」と開き直っているわけではありません。そりゃ僕だって、できれば好かれたい。でも、自分を偽ってまでいい人を演じたり、無理やり妥協したりするのだけは絶対にやめようと思ってきました。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

実際、生意気だと言われて仕事を失ったこともあるけれど、“嫌いな自分”になるくらいなら、いっそ仕事は辞めてもいいというのが、僕なりの哲学。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

「中途半端なことは言わない。」「誤解されてもいい。」「自分を偽らない。」というスタンスが坂上さんの魅力として受け止められ、支持されているのでしょうか。

愛犬家としての顔

再び、ツイッターで坂上さんに関するツイート検索をしてみたところ…

坂上さんが犬好きというところを見てる方が多く見られます。

バラエティ番組の出演が増え、毒舌以外の様々なキャラクターが掘り下げられていった坂上さんですが…

中でも毒舌の次に取り上げられているのが、愛犬家としての顔ではないでしょうか。

多くの番組に愛犬と出演し、その溺愛ぶりや愛犬のユニークな名前などが人気のようです。

こちらは坂上さんのブログで告知しているものなのですが…人気を受けてか愛犬との本まで出ています。

 5月16日(土)
AM09:16-
お知らせ.....です。
ついに、出ます。
我家の四男坊.....森田パグゾウの本が。

坂上さんの犬好きはご本人のブログを見ても、ひしひしと感じられます。愛犬に関する記事がとにかく多いです。

 6月27日(土)
AM11:54-
今週は.....KIDSレッスンは免除の週。
よって、外のお仕事。
雨、とりあえずやんだけど.....。

 6月25日(木)
PM13:59-
8兄弟さんのお昼のお世話の為.....帰宅中である。
いい天気、ですな。
後藤くん、パパになったようで.....。

 6月24日(水)
PM23:28-
結局.....この時間まで起きている。
何故ならば.....太陽の誕生日だしね。
やっぱり、お祝いしなきゃなんで.....ええ。

愛情たっぷりの内容の記事ばかりで本当にお好きなのが感じられます。

潔癖症

そして坂上さんといえば忘れてはならないのが潔癖症。

「汗をかくとすぐにシャワーを浴びる。顔を拭くタオルと体を拭くタオルを分けていて、全部で200枚はある。

リモコンはテーブルの定位置に並べないと気が済まないし、助手席でクッキーを食べ始めた女性を車から降ろしたという逸話もあります」(芸能ライター)

出典 http://npn.co.jp

テレビでもこのようなエピソードを披露したり、バラエティ番組での掃除に関する企画に数多く出演したことにより…

潔癖症キャラのドラマまで。

宅配ネットクリーニング会社のCMにも出演するなど坂上さんが取り上げられる要因の1つになっていると思います。

ちなみにブログのタイトル、潔癖症や掃除好きから来ているのか…

他にも持っている多くの顔

毒舌、愛犬家、潔癖症という面だけでなく、坂上さんがテレビなどで取り上げられている、支持されているのは他にも様々な顔を持っているからではないでしょうか。

離婚経験から来る結婚出来ないキャラ、ボートレースや麻雀といったギャンブル好き、脚本や映画、舞台、子役事務所のプロデュース、小説の執筆から、過去にはレコードのリリースまで。

本業である俳優を始め、様々なジャンルの仕事で得た経験とそのキャラクターがテレビで取り上げられ、支持をされているのではないかと思います。

最後に

坂上さんはどのような形で現在まで来たのかを語っているインタビュー記事を。

僕はやった仕事のほとんどが失敗だと思ってます。別に卑屈な言い方をしているわけではなく、僕らの仕事には100点がないので、失敗か成功かの二択なら成功とは言えないんですよ。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

もっと直接の失敗なら、20代になって三枚目っぽい役とかベッドシーンのある役が来たときに、どうしても抵抗があって。バラエティに番宣で出してもらってひと言もしゃべらなかったこともありました。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

でも、僕を逃がさずにやりきらせてくれた監督がいた。ある芸人さんが深夜番組で「番宣で役者が来て、カンペだけ読んで帰るのはありえない。こっちは自分の番組の尺削ってるのに」っていうのを聞いて、あまりの正論にショックを受けたりもしました。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

なぜこんなことに気づかなかったのかと。悪いとわかっていても、自力で変えられるほど強くはないんです。だから要所要所でそういう経験があったのがありがたいですね。

出典 http://r25.yahoo.co.jp

テレビの出演が増えていったことは、ご自身の力だけでなく、失敗した経験や周りの人との出会いも大きかったということですかね。

いかがだったでしょうか?

まとめていて、坂上忍さんのブレないスタンスと様々な顔がテレビを作る側や見ている人に求められ、支持されているんだろうなと思いました。

坂上忍さんの公式ブログ

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス