「ごはんだよ、帰っておいで」は、食品メーカー【味の素KK】の企業イメージキャッチコピーですが、ドキュメンタリー風物語を想像させます。切なくて泣きたくなってしまいます。

ごはんだよ、帰っておいで。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

家出した少女でしょうか、母からのメールをみてどう思っているんでしょうか!「帰りたい、でもね~」。

家族の誰とも、顔をあわせたくないときもある。それでも、いっしょに食卓を囲んだら、自然と顔がほころんでいく~。うちごはんには、家族をひとつにするチカラがあります。「内食」という言葉が生まれるずっと前から、味の素KKは家族の味を支えてきました。

これからも、家族をつなぐお手伝いをしていきます。うちごはんは、家族をつなぐ素。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

少女が路上にすわって、スマホを手にしている画像だけをみたら、これがあのだれもが知っている【味の素KK】のキャッチコピー画像だとは信じがたいと思います。「ごはんだよ、帰っておいで」の文字をみたとき、あまりにも切なくなって、泣きたくなりました。

こんなことを、思ってしまったからです。この少女は、近ごろ家に帰っていない。心配している母からのメールをみてます!この少女の母は、「あんた、どこにいるの。何してんの、帰っておいで~」と言っています。少女は、「帰りたい、でもね~」と言っています。少女の本心は帰りたいのです。そして、家族を安心させてあげたいのです。この少女の家庭は、母は、父は、どうなるのだろうか。

「ごはんだよ、帰っておいで」をみて家族と、家族がみんなそろって食卓を囲ったようすを、思ってしまいました。

ごはんだよ、帰っておいで。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

はたらくお父さんは、ひとりになりたい時もある。

仕事も家庭も、忘れてしまいときもある。それでも、食卓の妻と子どもの笑顔が、疲れを忘れさせてくれる~。うちごはんには、家族をひとつにするチカラがあります。「内食」という言葉が生まれるずっと前から、味の素KKは家族の味を支えてきました。

これからも、家族をつなぐお手伝いをしていきます。うちごはんは、家族をつなぐ素。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

「仕事も家庭も、みんなうまく行っているな。こんどの連休には、久しぶりにみんなで(家族で)実家の母に逢いに行くか、かあさん元気してるかな」。そんな風に、はたらくお父さんが思っていることを、願わずにはいられないです。

はたらくお父さんの仕事は、大変です。ときには仕事がうまく行かず、心が折れそうになるときもあります。でもお父さんは頑張ります。それは家族がお父さんを支えているからです。

はたらくお父さんの原動力は、ひとつの家庭でありそれは家族そろって食卓を囲むことだと思います。

ごはんだよ、帰っておいで。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

あの子は、「元気でやっているだろうか!いつ帰ってくるかな」。ふるさとへの帰りを、楽しみに待っている母。

実家へ帰ろう、帰ろうと思っても、いつも仕事で帰れない。田舎が遠いとなかなかね。そんな思いを胸に、都会生活をおくっている人へ。あなたがつらいときも、寂しいときも、遠くからあなたを思う家族がいます。

自分を育ててくれたあの「おふくろの味」とともに。帰省すら忘れるほど、仕事に打ち込むのはいいことだけど、忘れていけないのは、家族の絆、うちごはんの味。

味の素KKはこれまでも、家庭の料理を味でお手伝いしてきました。これからも、うちごはんで結ばれた家族を、応援していきます。

うちごはんで、家族はもっと、家族になる。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

母の料理は、質素でしたがあの味とみんなで食事した記憶は忘れられないです。そして、子どものときの、家族そろって食卓を囲んだときの情景を思い出してしまいました。

家族いっしょの食事は、こんなにもいいものなんだってことを。

この記事を書いたユーザー

kazumi このユーザーの他の記事を見る

東京都内に勤めている会社員です。電車通勤は、もう飽きたわ。趣味は読書とジムのトレーニングです。得意は、ちょっとした気づきを感動系のブログにすることです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス