オーストラリアの歯磨き粉ブランド「Colgate」で有名なコルゲート社が、自社の商品を宣伝するのではなく、ある世界的な問題に対して訴えかけたCMを作りました。

出典 https://www.youtube.com

上下が分かれた映像で…

出典 https://www.youtube.com

上には歯を磨いている女性、下にはタライを持って歩いている少女が映っています。

出典 https://www.youtube.com

上側にいる女性が歯を磨きながら電話をチェックして、その場を離れます。その間も水道の水は出しっぱなし…

出典 https://www.youtube.com

映像を上手く使って、上側から流れてくる水道の水を下側にいる少女がタライで受けているように見せています。

そしてこんなメッセージが

What you waste in 2 minutes is what she lives on for 2 days.
Close the tap while brushing.

出典 https://www.youtube.com

あなたが2分間無駄にしているもので、彼女は2日間生活が出来るんです。歯を磨いている間は蛇口を閉めましょう。

出典 YouTube

実はオーストラリアは、乾燥する地域としては有名な国なんです。10年もの間干ばつが続くようなことも実際にあり、そのような状況になるとオーストラリア各都市の貯水量がかなり減っていきます。2006年のビクトリア州では、年間降水量が367mmと観測市場3番目に少ない降水量でした。

オーストラリア政府は「未来のための水資源」(Water for the Future) と名付けた、水に対する国家の10カ年計画に129億ドルを投入しているくらい国としての対策に取り組んでいるんです。

ちなみにColgate社は2014年にも別CMで同様の訴えかけをしています

出典 YouTube

日本に住んでいるとあまり水に不自由しないので普段感じることはないかもしれませんが、この映像を見て改めて“水を大切に扱う”ということを考えたいですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら