6/29に行われたAWAの記念すべきCM発表会で、日本の音楽を作ってきたといっても過言ではない、大物プロデューサーたちが自身のプレイリストを公開しました!

今回のCM発表会に登壇したゲストは、音楽プロデューサーとして活躍している小室哲哉さん、大沢伸一さん、田中知之さん、☆Taku Takahashiさんと、DJ活動もしているIMALUさん。また、AWA株式会社の代表取締役会長 松浦勝人と、代表取締役社長 藤田晋を交え、トークセッションを行いました。

CM発表会の模様とともに、公開されたプレイリストを紹介します!

■avexとCyberagentが手掛ける音楽配信アプリ・AWAとは?

「AWA」は、株式会社サイバーエージェントがアプリケーションの開発・運営を行い、エイベックス・グループが配信楽曲調達の手配を行うなど、両社のナレッジを集結、提供開始時点で23社のレーベルが参加し、洋楽・邦楽共に多彩なジャンルで国内最大規模の数百万曲の楽曲をいつでも楽しむことができる月額定額制の音楽ストリーミングサービスです。

出典 https://www.cyberagent.co.jp

■小室さんも待っていた音楽業界におけるAWAの新たな試み

このようなサブスクリプションサービスの日本導入を「もう何年も前から待ってました」という小室哲哉は、「売らなきゃ売らなきゃっていうところから、まずたくさんの人に聴いてもらうっていう原点に戻れる」と、作り手として歓迎の姿勢を示す。

出典 http://natalie.mu

■AWAにかける想い

■AWA株式会社 代表取締役会長 松浦勝人 コメント
「AWA」では、ユーザーが作るプレイリストや楽曲のリコメンドシステムで、まだ知らない、でも自分の嗜好にあった音楽と出会えたり、すっかり忘れてしまっていたけれど、昔大好きだった曲とも再会することもできます。音楽から少し遠ざかってしまった人たちにも、もう一度、気軽に音楽を楽しんでもらえるようなサービスになって欲しいと考えています。

■AWA株式会社 代表取締役社長 藤田晋 コメント
「AWA」を通して、サブスクリプション型音楽配信という新しい形のサービスを日本の音楽市場に根付かせることができると考えています。スマートフォン向けサービスとして開始するにあたり、クリエイティブがサービスの要であると考え、サービス開発では、UIやインタラクションなどプロダクトに徹底的にこだわることで自信をもって提供できるサービスに仕上がりました。多くの人の生活に音楽を届けることができるよう、これからも積極的なサービスや機能の拡充に努めてまいります。

出典 https://www.cyberagent.co.jp

■公開されたCMがこちら!

AWA Music 「誕生篇」30秒

出典 YouTube

AWA初となるテレビCMは6月30日から放送されます。
音楽は大沢伸一さんとVERBALさんがタッグを組み、革命的な音楽体験AWAの登場感を表現していただきました。
Kick it all day... Kick it all night...ところで、このCMの冒頭の歌詞、空耳に聞こえませんか?

■CM発表会では、登壇者がそれぞれ思い入れのあるプレイリストを公開!

【小室哲哉】ネタ帳 by小室哲哉

出典 https://s.awa.fm

僕のルーツ、自分では作れないメロディ、そして自分の曲も。

出典 http://awa.fm

中高の時の思い出の曲も入っており、今この思い出の曲を聴くと新たな発見があるそう。

【大沢伸一】ピアノ・弦などのクラシックエレメントと僕の感受性

出典 https://s.awa.fm

記憶とともに生きている、記憶の中に生きている、記憶に生かされている、支配出来ない「時間」という一方方向にしか進まないものの一部を使いながら記憶に刷り込んで行き思い出し翻弄される。音楽と共にありますように。

出典 http://awa.fm

大沢伸一さんは、25ものプレイリストをAWAで公開していますが、このプレイリストには自分が内向的に好きな曲を集めてくださいました。自分が関わる作品以外で、本当はこういう曲も好きだということを表現するために作ったプレイリストだそうです。

【田中知之】Paris, June 2015

出典 https://s.awa.fm

パリ滞在中に不意に出会ったり聴きたくなった曲を、まるで写真をスナップするようにMy Favoritesのホルダーに放り込み、プレイリストとしてまとめてみました。

出典 http://awa.fm

写真を取る感覚で思い入れのある曲を日記のようにためておき、プレイリストとしてまとめてくれたそう。このプレイリストを聴くたびに、旅の思い出が蘇りますね。

【☆Taku Takahashi】for AWA

出典 https://s.awa.fm

ぱっと思いついたお気に入りの曲をプレイリストとしてまとめてくださいました!

【IMALU】Best of 00's

出典 https://s.awa.fm

私が中高生だった2000年代の曲達からお気に入りを選曲。

出典 http://awa.fm

中高生の時の、思い出の曲をプレイリストにまとめてくださいました!

【松浦勝人】毎晩これです。

出典 https://s.awa.fm

とりあえず寝る前に一番聞く曲から8tracks

出典 http://awa.fm

15年前から思い入れのある曲で、寝る前に聞く曲をまとめたプレイリスト。
このプレイリストには、globeの曲も入っており、記者会見の壇上では小室さんと松浦さんの微笑ましいやりとりが行われました。

【藤田晋】サマージャム2015

出典 https://s.awa.fm

あれから20年

出典 http://awa.fm

日本語のヒップホップが好きで、このプレイリストを作ったそう。
昔はドライブでかける夏用のテープを作っていたそうだが、そんな気持ちでAWAでプレイリストを作った、とのことです。

■AWAプラン一覧

出典 https://awa-official.themedia.jp

○Trial Plan(無料)・・・初回利用より90日間、制限なしに全機能お試しいただけます。
○Lite Plan(月額360円(税込))・・・プレイリスト視聴とラジオ視聴が可能
○Premium Plan(月額1,080円(税込))・・・上記に加えオンデマンド視聴や、プレイリスト作成/公開が可能

※アプリダウンロードユーザーは上記有料プランに未加入の場合でも、設けられた制限時間内でLite Planの機能をご利用できます。

■追加予定機能

・「ソーシャル機能」(2015年6月下旬)
自分が聴いている楽曲やお気に入りのプレイリストを「Facebook」「Twitter」などのソーシャルメディア上で簡単にシェアすることが可能。

・「プレイリスターランキング」(2015年8月上旬)
「POP」や「R&B」など12のジャンルごとに、人気のプレイリストを作成しているユーザーをランキングで紹介。

・「オフライン再生モード」(2015年8月上旬)
オフライン環境でもデータ通信せずに再生することでデータ通信量の節約、電波が届かない場所での視聴も可能。

・「ローカル音源再生」(2015年8月上旬)
スマートフォン端末にダウンロードするなどしてローカル保存された楽曲を「AWA」上で読み込み、再生することが可能。

・他デバイス対応(2015年9月から順次)
9月にPC版を提供開始するほか、順次、タブレット版、ウェアラブル端末、車載端末などの対応デバイスを拡充。

■3ヶ月間無料聴き放題!ぜひダウンロードしてみてください!

松浦勝人は、CDと配信のバランスについて「今現在でも、CDを買うのはアーティストや音楽のコアファン層であり、CDを買う人たちは限られているだろう。」と予測する一方で、AWAの狙いについて、「ただし、音楽を聞いている人が減っているわけではない。定額のAWAで、『音楽から離れていた人たち』が、音楽に帰ってくる。それを期待している。」と話しました。今後の可能性を秘めたAWA、ぜひダウンロードしてみてください!

また、今回のCM発表会で公開されたプレイリストを聴いてみたい方はぜひ、AWAで聴いてみてください。ここで紹介したプレイリスト以外にも多くの著名人が自分のプレイリストを公開しているので、自分のお気に入りのプレイリストを探してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

AWA公式スタッフ このユーザーの他の記事を見る

国内最大級の配信楽曲数を誇る、定額制音楽配信サービス「AWA(あわ)」の公式スタッフがお届けする記事です。
音楽にまつわる話題の情報を発信していきます。

登録なしですぐ聴ける。音楽配信サービス「AWA」http://awa.fm/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス