「セクストーション」というサイバー犯罪による被害が近年増えつつあります。5年ほど前にアメリカで被害が確認され、日本でも昨年ころから逮捕事例が報告されるようになりました。

性的な写真を使って脅迫、金銭を要求する

セクストーションとは「SEX(性的な)」と「EXTORTION(脅迫)」を組み合わせた造語。

ネット上で知り合った相手に性的な写真や動画を撮影させ、公開することをネタに金銭を脅し取る手口です。

標的になるのは主に男性

性的な犯罪に巻き込まれるというと被害者は女性だと思いがちですが、最新のセクストーションの標的になっているのは主に男性です。手口は以下の通り。

①男性のスマホに突然、無料アプリを通じて面識のない女性からメッセージが届く。

②やりとりを重ねるうちに女性から「恥ずかしい写真を見せ合おう」と持ち掛けられる。


③女性から送られた写真を開くと電話帳のデータなどを抜き取る不正アプリが強制的にインストールされる。


④後日、金を払わなければ(男性側が送った)恥ずかしい写真をばらまくと脅迫の電話が来る。

「動画をやりとりするアプリ」と称し、同様に抜き取り機能のあるアプリを入手させられる場合もありますが、この時点では男性側は個人情報の流出に気がつきません。

電話帳に登録している連絡先に写真をばら撒くと脅されるのですから、被害者は社会的信用を大きく傷つけられることになります。

美味しい話には裏がある

万一、セクストーションの被害に遭った場合は、うかつに相手に連絡せずに警察へ相談することを検討すべきとしているが、たとえそうしたとしても、いったん相手の手に渡った情報を削除することや取り返すこと、動画がばらまかれてしまうのを抑止することは困難だという。

出典 http://internet.watch.impress.co.jp

被害に遭わないために注意すべきこと

・アプリは信頼できるマーケットから入手する。
・たとえ恋人や友人であってもプライベートな写真や動画を第三者に渡さない。

知り合いに写真や動画を渡すのであっても、インターネット全体に公開しているのと同じだという意識を持ちましょう。

それでもウィルスに感染した場合、所有しているだけでデータが外部に流出してしまう危険性があります。

ネットに公開されて困るような写真や画像はそもそも撮影しないことが賢明です。

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら