オンラインゲーム「刀剣乱舞」のヒットを契機に、いま日本刀が女性たちの間で大ブームになっています。

そんな中、居合術家の町井勲さんが自身のブログで「気安く職方を訪ねるべからず」と日本刀ファンへ向けて注意を促しました。

刀ブームは歓迎!でも、節度を守って楽しんでほしい

にわかな刀ブーム、大いに結構!

刀女子? 大歓迎!

ただ、用もないのにアポ無しで店を訪ねて来られたり、取引先である職方のところを訪ねて行くのだけは勘弁してください。

出典 http://ameblo.jp

職人の仕事場は通常、一般公開していません。WEBサイトで公開されている仕事場や住所を見て安易に職人さんを訪ねるのは迷惑になります。

刀鍛冶は毎日、刀マニアが期待するような鍛刀作業をしているわけでもありません。事情を考えず作業を見学したいと無理なお願いをするファンがいて対応に苦慮しているとのことです。

連日のようにファンが訪ねてくるので昼間は仕事にならず、深夜まで作業している職人さんもいるのだとか。

※仕事場へ訪問することは職人さんの手を止めてしまうことになります。業務妨害になってしまうので近隣に鍛冶屋さんがあっても勝手に訪問しないように。

見学は一般公開している鍛冶場へ

出典 YouTube

見学は備前長船日本刀傳習所関鍛冶伝承館といった一般公開している鍛冶場にとどめましょう。

見学可能な鍛冶場では職人さんに質問ができたり、作業を写真撮影することができる場合もあります。

また、鍛冶屋さんが見学会を開く時もあります。そうした機会に訪問すれば職人さんも快く迎えてくれるはずです。

好きなことに夢中になる気持ちはわかりますが、感情を暴走させないことが大切ですね。注意を真摯に受け止め、良識ある行動を心がけましょう。

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス