いまや国民的女優となった綾瀬はるかさんと長澤まさみさん。実は今までおふたりは共演したことがなかったのですが、6月に公開された映画「海街diary」で初共演となり、話題になっています。

そんな2人には、実はいくつも共通点がありました。

2人とも激戦のオーディションを勝ち残ってのデビュー

今は女優のイメージが強いですが、デビュー当初は豊満なバストを武器にグラビアアイドルとして活躍していた綾瀬さん。デビューのきっかけは、ホリプロスカウトキャラバンに出て審査員特別賞をもらったことです。グラビアアイドルを経て、女優として活躍しています。

長澤さんがデビューしたきっかけは、東宝「シンデレラ」オーディションに応募して、なんと35,153人の応募者の中からグランプリになったのがきっかけです。美脚がとても印象的で、スタイルも抜群!数々の映画やドラマに出演しています。

『世界の中心で、愛をさけぶ』では同じ役を演じた

小説がベストセラーになり、映画化とドラマ化がされた「世界の中心で、愛をさけぶ」。廣瀬亜紀役を、映画版では長澤さんが演じ、ドラマ版では綾瀬さんが演じました。

亜紀が白血病で髪が抜け落ちるシーンを長澤さん、綾瀬さんともに実際にスキンヘッドにして挑み、体当たりの演技が評価されました。

「(髪を剃ったのは)特に勇気はいらなかった。まじめにやりたかったし、よりアキに近づきたくて、夢中だったから」

出典 http://www.narinari.com

当時インタビューでこのように語っていた長澤さん。10代の女の子にとって髪型はファッションの大事なポイントですが、役と向き合いスキンヘッドにしてしまうなんて、そのプロ根性には脱帽です…。

映画の興行収入は85億円、ドラマの平均視聴率は16%で、両方大ヒットしました。

実は今まで一度も共演したことがなかった2人

比較的年齢も近く、共演があってもおかしくはないのですが、今まで共演したことはなく、どちらも共演NGにしているのではないかなど、様々なうわさがありました。

綾瀬と長澤はこれまで接点がなかった。若手の人気女優同士が共演するとあって、『ウマが合わないのでは』と関係者の間で心配されていましたが、意外に和気藹々とやっているようです。11月末には綾瀬が長澤の出演舞台を他の共演女優と一緒に観に行くほど親しくなっている。

出典 http://www.news-postseven.com

今回、「海街diary」で初共演!

全く共演のなかった二人でしたが、2015年6月13日に公開された『海街diary』で初共演を果たしました。今まで共演のなかった二人が出演するということで、映画の制作が決まってからも話題になり、色々なメディアで取り上げられました。

綾瀬さんは長澤さんのことを「まさるちゃん」と呼ぶ

映画の撮影現場では、天然で有名な綾瀬はるかがジョークを言って皆を笑わせているようです。綾瀬さんは何故か長澤さんのことを「まさるちゃん」と呼んでいるそうでして、以前まであった不仲説など吹き飛ばすかのように親しげに話していたようです。

他にも、意外な共通点が…

それは「お酒」!ふたりともお酒の場が好きらしく、ハイテンションな飲みっぷりで、シャンパン、ワインなどを飲む長澤さんと、出演者やスタッフと食事やお酒を飲むのが好きな綾瀬さん。

今回は撮影期間が長かったため、2人で話す機会も多かったようだ。

「物語は夏に始まり、翌年の夏までの1年間が描かれます。だから、撮影も1年ほどかかりました。綾瀬さんと長澤さんも自然に打ち解けていって、現場でもよくふたりで話していました。年齢が近いので、話題も合うんでしょう。使っているコスメの話で盛り上がっていましたね。綾瀬さんが長澤さんのことをずっと“まさるちゃん”と呼んでいたのも印象的でした。撮影の合間には、長澤さんの出演している舞台を綾瀬さんが見に行くこともあり、今年に入ってからは温泉旅行にも出かけたそうですよ」

出典 http://www.jprime.jp

主演クラスの実力と美貌の最強のコンビ

長澤さんも綾瀬さんも、どちらも主演を演じてもおかしくない実力派女優。さらに、どちらも同性からも憧れられるほどの美貌があり、最強のコンビとも言えるでしょう。

これからも、この2人の共演を見ることができるかもしれませんね!

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス