妹は人気女優

新井ゆうこ。その名前を聞いて思い出す人はどんな人なのかわからない人か「あ~!有村架純のお姉ちゃん!」という人が殆どでしょう。何せ妹の有村架純は朝の連続テレビ小説「あまちゃん」でブレークした売り出し中の人気女優。事務所の公式プロフィールを見ても実績が多すぎて見るのが大変なくらいです。

最近のだけでも見てみますと

みなさん。遅くなってごめんなさい。
ようこそ、わが家へ最終話観てくださり本当にありがとうございました(^^)
素敵なキャスト、スタッフとこのドラマを作れたことが幸せです。
言葉のボキャブラリーが少ないからなのですが、幸せや感謝のほかにもっと表現できる言葉があればいいのになぁ。と毎回毎回思います
倉田家の妹として、きちんと形を残せたのかどうかはわかりませんが

ドラマも無事終了してブログに記事を書いてます。

これだけあって最新の映画は主役です。今乗りに乗ってる若手女優の一人と言えるでしょう。

そんな女優の姉が同じ芸能人であると知られたのは最近のことです。

スクープは夕刊紙

新井ゆうこさんが最初に「有村架純の姉」と報道されたのは夕刊紙でした。

出典 http://www.officiallyjd.com

余談ですが、夕刊スポーツ新聞と日本で呼べるのは「東スポ」だけです。日本で新聞といえるのは「新聞協会」に加盟してる新聞だけで「東スポ」は新聞協会に加盟してますが「夕刊フジ」「日刊ゲンダイ」は新聞協会に加盟してないので「雑誌」扱いです。

この夕刊スポーツ新聞にスクープされた時に記者に直撃取材をされました。

――有村さんのお姉さんですよね。話をうかがいたい

 新井:あっ、そういうのはちょっと…すみません。

 ――「そういうのは」というと

 新井:…。

 ――新井さんも「A―Studio」に出た

 新井:えっと…すみません。分からないので…。(本紙カメラマンにも気づき)写真撮っていません?

 ――公園は公の施設ですが

 新井:…。事務所に電話しましょうか。

 ――してください

電話口の相手は事務所関係者だろうか、相談しつつ「妹のあれやから、さあ…どうしよう。妹のほうに言ったほうがいいかな」とこぼした。再び記者の元に歩み寄り「事務所から連絡します」と告げ、去っていった。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

かなり取材に対して迷惑をしてるように見えます。同じ芸能人で妹は人気女優ですから姉の自分が取材を受けることで妹に迷惑をかけないか?という思いがよぎったのかもしれません。

新井ゆうこさんの芸能活動

妹・有村架純と同じ芸能人である新井ゆうこさんの芸能活動はどんな実績なのでしょう?

・小学館sablaネット写真集
・TSUTAYAプリンセス2014グランプリ
・ヤングアニマルヤングアニマル嵐懸賞ページ掲載
・コミックアーススター掲載
・週刊大衆掲載
・1stグラビアDVD『Green Canvas』(アクアハウス)
・2ndグラビアDVD『Sweet Tenderly』(オルスタック)
・3rdグラビアDVD『ゆうこお姉ちゃん』(竹書房)
・アムザイメージガール「ドキドキビーナス」
・キリウリ☆アイドル出演(TOKYOMX)
・アイドルだらけの水泳大会出演(Pigoo)
・革命!グラドル新党出演(つくばテレビ)
・スカパーEXアイドル出演(スカパー)
・安室奈美恵MV出演
・阪神甲子園球場ポスターモデル
・キャンペーンガール・・・・ダイコク電機
・アパレルモデル・・ワンピの魔法
・ファッションショーモデル・・BREAK GILRS FESTIVAL
・イメージガール・・WinWin!水素水ドリームカップ2012・2013
・イメージガール・・アムザドキドキビーナス2013・2014・2015
・FLASHグラビア杯ファイナリスト(光文社)

出典 http://www.amic-e.com

妹と比べるとはっきり言えば地味な活動と言えるでしょう。

因みに記事を見てる男性(男子という言葉を使うのは筆者は好まない)からグラビアDVDを見たいという声が聞こえたのでグラビアDVDのジャケットをどうぞ!

出典 http://www.amazon.co.jp

購入はこちらにて。

出典 http://www.amazon.co.jp

こちらは購入のリンク先を貼ることはできませんからご自身で検索して18歳以上の方が購入してください。

他にも撮影会をしてるので一部ご紹介します。鎌倉での撮影会の様子です。

鎌倉の撮影会

先日あじさいがキレイに咲いてるであろう鎌倉で撮影会を行ったのでどうぞご覧ください。

新井ゆうこさんと他のモデルさんたちです。

新井さんご本人も楽しんでたようです。

今日の撮影会は鎌倉でありました。
初鎌倉。鎌倉たのしい。
浴衣も傘も髪飾りのリボンもお気に入り。
浴衣や髪飾りはレンタルです。
レンタルの時はいつもあまり着ないような柄や色を選びます。

ご自身のブログでも紹介してます。

週刊誌の取材を受けた姉

上述しましたが夕刊スポーツ新聞に直撃取材をされた時は断った新井ゆうこさん。その新井さんが週刊誌の取材を受けました。

いったいどんな取材なのでしょう?

きっかけは、5月20日に夕刊紙で彼女が“有村架純(22)の姉”と報じられたこと。新井は、時の人となった。そんな有村の姉であることを伏せてきた彼女が、重い口を開く。

「記者の方に声をかけられたときはパニックになって、これからどうなってしまうのか不安でした。でも妹は自分も精いっぱいのはずなのに何度も連絡をくれて『お姉ちゃんには“自分は自分”というものがあるから大丈夫』と励ましてくれた。

すごく嬉しかったし、気持ちも楽になった。そのとき『お互いやるべきことをやっていこう』と誓ったんです」

出典 http://jisin.jp

やはり上述した夕刊スポーツ新聞の突撃取材記事からでした。しかし、取材を受けた理由は後ろ向きな気持ちではなく前を向いた内容です。夕刊スポーツ新聞の記事もこんなことが書いてありました。

「『あまちゃん』後にブレークした有村さんに迷惑をかけまいと思っているのか、今でも姉妹であることを伏せています。でも仲は良いみたい。新井さんはセクシー系だけど、性格はマイペース。有村さんは清純派系だけど、性格は男勝りな一面があります」

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

姉妹であるのを伏せてたのはやはり妹に迷惑をかけると思いからでした。そんな姉に妹の有村架純さんは

「A―Studio」で鶴瓶は新井を「かわいらしいでぇ」と評し、細い目をさらに細めた。有村は同番組でこう誓った。

「これからは自分がちゃんと家族を守らないとって、すごく思うんです」

 そんな妹の思いを知ってか、姉として精一杯の気遣いを見せた新井。仕事での方向性の違いはあれど、姉妹は互いと家族を大切にしているのが、しっかり伝わってきた。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

姉妹同士で互いを思いやっています。

どんな姉妹なのか?

お互いに思いやってる姉妹はどんな生活を姉妹でおくっていたのか取材を受けた週刊女性で話してくれてます。

強い絆で結ばれた姉妹は、これまでも手を取り合って乗り越えてきた。実は、新井が中学生のとき両親は離婚。シングルマザーとして奮闘する母を助けるため、彼女はバイトを始めた。有村も高校時代に週6で掛け持ちしていたことを、かつて本誌は報じている。

「母は毎日、朝から夜まで働いていました。そんな姿を見ているうちに、私も頑張らなければと思いました。学校に通いながらパン屋さんやモデルのアルバイトで週5日ほど働いていました。妹も高校に入ると、バイトを掛け持ちしていました」

 そんな可愛い妹も、姉の後を追うように芸能界入り。高校2年で有村は家族と離れ、単身東京へと向かった。だが、それは自分の影響ではないという。

出典 http://jisin.jp

お姉さんの新井ゆうこさんが先に芸能界入りしていたのです。その理由も家計を助けるため。そんな母や姉の姿を見ていた有村架純さんも芸能界入りをして「あまちゃん」でブレークするまでは苦労をしていたでしょうが現在のブレークは親孝行、お姉さん孝行できたと思ってるでしょう。

お姉さんはその頃苦しんでたようです。

有村が13年に『あまちゃん』でブレイクを果たしていたころ、新井は引退を考えるほど自信をなくしていたのだという。

「このころは大阪での撮影モデルが中心で、東京の仕事も減っていて……。私は自信を無くしかけていました。母も心配して『他の仕事も考えてみたら?』と言ってくるように。それは“芸能の仕事をやるなら中途半端ではダメ”という叱咤激励だったのだと思います」

出典 http://jisin.jp

現在の妹の活躍に関しては

「嬉しいですね。私と妹とは仕事のジャンルが違うので、互いに“私は私”と思ってやってきた。だから妹がブレイクしても、あえて“有村架純の姉”と言うこともないと思って公表しなかったんです。

これからもグラビアや雑誌の仕事はずっとやっていきたいし、女優業もオファーがあれば挑戦したい。実は、母親の夢が“姉妹共演”なんです。だからこれからも自分のできることを精一杯やって、いつか母の夢を叶えてあげたいと思います」

出典 http://jisin.jp

この姉妹を育ててきたお母さんはどんな人なのでしょう?

母からのメール。
「冷や汗たべる!!」
なにそれ??!!
「冷奴のまちがい>
<」

楽しいお母さん、いや「おかん」のようです。

注目度も応援も急上昇!

公表してからやはり注目度も増したようです。新井ゆうこさんがブログに驚きとやはりといった事を書いてました。

Googleトレンド急上昇ワードランキング1位になってるって(u_u)
聞いてびっくりしました。
たくさんの方に検索していただいてるみたいで、ありがとうございます。
おなかすきすぎて焼肉来た。
しあわせ。♡

一躍注目された新井ゆうこさんに応援の声も届いてます。

こうした応援の声をステップにおかんの夢である姉妹共演が実現するように願います。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス