記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

やはり、結構多くの方が「寝られなかった」と書いてありますね。

そうなんですね。

そりゃ、そうか。

改めて、我が子が妻の体から出てくるという、命が出てくるという経験。

男性には絶対出来ない経験。

…だもんなぁ。

で、名前なんですが…ここでも書いていましたが、産まれる前から決めていまして。

いろいろ候補を妻と出しては、姓名判断アプリで調べて。

最初は「桃」って入れたいと話になり、いろいろ出したけど、出してはアプリで調べるとあまりよくなく。

そんなことをしてるうちに、ある時、妻が「福」って入れられたらいいなと言ってました。

妻は映画「福福荘の福ちゃん」という映画で、福ちゃんというおっさん役を演じました。

我が家の亀は、「大福」の「福ちゃん」です。

福なんて名前に入ってたら、そんなめでたいことない。

そんな話をしていたら、ふとある名前が浮かびました。

その名前を妻に言った瞬間に「いい!!!」と言ってくれました。

アプリで調べてみることにしました。

ただ、その名前があまりにもしっくりきすぎた為、そんなに悪くなかったらその名前にしたい!と思い調べたら…なかなかよく。

念のため、ゲッター飯田に調べて貰ったら「なかなかいい」とのこと。

その名前なんですが…

僕は放送作家で、妻は芸人さん。「笑い」にまつわる仕事をしてまして。

でね、思ったんですよね。

笑うかどには福きたる

と。

だから、「笑」と「福」を並べて、「笑福」。

この字で、えふく、ではなく…えふ…と呼びたいなと。

鈴木笑福。

すずきえふ。

これが僕と妻の子供の名前。

三ヶ月くらい前からずっとこの名前でお腹に呼びかけてます。

ずっと。「笑福(えふ)ーーーーー!」と呼びかけてました。

産まれてから、気持ちが変わったらそのときはそのときと思いましたが、まったく変わらず。

なので、

鈴木笑福(すずきえふ)

出産数日前、洗面所に一枚のタオルが出してありました。テレビでおなじみの「銀座の母」から貰ったタオル。

そこには、おそらく銀座の母が好きな言葉なんでしょうか、漢字二文字「笑」と「福」の文字が大きく書かれていて。その偶然にも驚いたり。

いろいろ考えて、ふっとわいてきた名前にしました。

鈴木笑福。

これからよろしくお願いいたします。

沢山の笑いと福に包まれますように。

笑うかどには福きたる。

で今日は、聞きます。

体験者の方。

お子さんの名前、どうやって決めましたか?

自分たちの名前から一文字取るとか…

ふっとわいた…とか…

いろいろあると思いますが…

お子さんの名前をどうやって決めたか、教えてください。

色んなストーリーがありそうだな~~~!

以前、知人に聞いた話。

その男性は、奥さんが陣痛に入ったと聞き、タクシーに飛び乗り病院に向かう途中、タクシーから聞こえてきた曲がエリッククラプトンの「レイラ」だったとか。

それで名前を「レイラ」にしたらしい。こういうこともあるんですね。

あ、それと絵本「ママへのちょっと早めのラブレター」。

自費出版なんですが、売り切れてしまったので、増刷しまして、あと、一週間くらいで出来上がりますのでAmazon、他、ネットなどで予約していただければ出来上がり次第届きますので。販売して出た僕の利益分は後日全額寄付させていただきますので。

その報告もここでさせていただきます!

沢山の女性に読んでいただきたい本です!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス