ためしてガッテンでビタミンの救世主としてパプリカが紹介されました。驚くことにパプリカのビタミン保有量はレモン果汁の3倍以上、さらに色によって味も違っているという事実、さらに美味しくパプリカを食べる方法として紹介されたのはお寿司だった。驚き続きのパプリカの実態をまとめます。

パプリカは赤と黄色だけだと思っていませんか?

出典 http://www.gasoneshop.com

赤パプリカには、唐辛子で有名なカプサイシンが含まれているらしいです。

パプリカの色による味の違いは?

ためしてガッテンで紹介されたのは、一般的に流通量の多い赤色・黄色・橙色の3色です。この3色の味の違いは?赤・・・甘みと酸味のバランスがよい。黄色・・・苦みが強く、女性から特に人気。オレンジ・・・甘みが強く、子どもから特に人気。とのことです。また、パプリカは成長段階では緑色をしていてその時に食べるとピーマンと同じ感じに食べることができるそうです。

今話題のビタミンCはレモンの3倍170㎎

ビタミンCの代表的な機能といえば、酸化を防ぐという働きです。その強さから様々な食品の酸化防止剤としても使用されるものです。もちろん私たちの体も、酸化により体の老化。タバコや紫外線、ストレスなどによって発生した活性酸素によるダメージ。この様な物から私たちの体を守ってくれています。

この他にも、コラーゲンの結合することで、腸で鉄分の吸収を高める効果やガン予防の効果、美肌効果と様々な効果があるのがビタミンCです。

パプリカのおいしい食べ方

パプリカのおいしい食べ方を知っていますか?一般的にはサラダなどの彩程度にしか使われませんがとてもおいしい食べ方があるのです。

パプリカはオーブンで焼くと甘みが増す

出典 http://monchiblog.exblog.jp

パプリカの本場、ヨーロッパのスペインでは、パプリカはオーブンで1時間加熱が当たり前です。これをヒントにためしてガッテンで紹介したのが、「グリルで20分加熱」というワザです。

上手に焼くコツは途中で一度向きを変える、グリルによって調理時間を調節するです。焼きあがったパプリカは皮面が焦げているかもしれませんがツルッと剥けて中身が焦げていません、ちなみに焼いたパプリカは冷蔵庫で5日~1週間ほど保存可能だそうです。

パプリカのしょうゆづけ握り(パプリカのおすし)

出典 http://www.recipe-blog.jp

【材料】
・徹底加熱パプリカ 1個分
・ごはん 200g
・すし酢 10g
・塩 ひとつまみ
・しょうゆ 適量
・わさび 適量

【作り方】
ごはんにすし酢、塩を合わせ軽く混ぜてなじませる。徹底加熱パプリカを幅3cmほどに切り、わさびじょうゆを両面につける。酢飯を15gの一口サイズで俵型ににぎる。握った酢飯の上に醤油漬けしたパプリカを載せて出来上がり。

ためしてガッテンで紹介したパプリカレシピ集

パプリカの油揚げ巻き

【材料】
・徹底加熱パプリカ 1個分
・油揚げ 1枚
・あさつき 4本(1/4に切ったもの)
・かつお節 適量
・しょうゆ 少々

【作り方】

1.油揚げを半分に切り袋を広げる。
2.「1」の上にパプリカ、あさつき、かつお節を載せて巻き、串を3カ所に刺して3等分に切る。
3.オーブントースターで5分温めて出来上がり。しょうゆをかけていただく。白身魚の

出典 http://www9.nhk.or.jp

パプリカ蒸し彩りあんかけ

【材料】
・白身魚の切り身 1きれ(半分に切る)
・徹底加熱パプリカ 1個分(表面に隠し包丁をいれたもの)
・枝豆 10粒(さやからだしたもの)
・小麦粉 適量・塩 少々(調味液)
・酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1 
・水 100ml
・水溶きかたくり粉 小さじ1のかたくり粉を大さじ1の水で溶いたもの

【作り方】
1.徹底加熱パプリカに小麦粉をまぶして、塩をふった白身魚を挟む。
2.フライパンに「1」と調味液を入れてフタをし沸騰したら弱火にし、3分加熱する。
3.魚をとりだしお皿に盛り、「2」の残った調味液に水溶きかたくり粉と枝豆を入れて加熱し、とろみをつけ、魚にかけて出来上がり。

出典 http://www9.nhk.or.jp

パプリ甘天(かんてん)

【材料】
・徹底加熱パプリカ 赤
・黄色各1/2個分(5㎜幅に切ったもの)
・水 500ml
・グラニュー糖 120g
・粉寒天 4g
・レモン汁 大さじ1

【作り方】
1.パプリカは型に色違いで斜めに並べる。
2.鍋に水と粉寒天、グラニュー糖を入れてよく混ぜてから火をつけ、沸騰したら3分加熱し、レモン汁を入れる。
3.「1」の型の周りに氷水をあて、型の中にスプーンで「2」をパプリカが浮いてこないように入れていく。安定したら残りを流し込み冷やし固め出来上がり。

出典 http://www9.nhk.or.jp

パプリカの旬

パプリカの旬は7月から10月と言われています。これからはどんどんパプリカの値段も下がって美味しくなってくるはずです。これを機にためしてガッテンで紹介したパプリカレシピの物を作って夏をのりきりましょう。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス