記事提供:カラパイア

海外サイトでも報じられていたのは、日本の高校生たちによる黒板に落書きの究極系コンテスト、「黒板アート甲子園」の素晴らしき作品の数々である。

応募期間は2015年、2月12日~ 3月16日という短い期間にも関わらず50作品が集まったそうで、先日、優秀作品が発表となった。

募集内容は、2015年の卒業シーズンに制作した「黒板アート」で、黒板にチョークでイラストやメッセージを描いた作品。

オリジナルで、第三者の著作権などの権利を侵害しない作品(漫画やアニメなどのキャラクターや、著名人などが描かれた作品は受付不可)であることなどだ。

最優秀賞

高知県立高知西高等学校/かさぶたず(2人)

優秀賞

埼玉県立大宮光陵高等学校/2年8組うのりたい(4人)

日学特別賞

千葉県立松戸高等学校/松戸高校芸術科9期生有志(11人)

茨城県立水戸桜ノ牧高等学校/2年7組(2人)

長崎県立佐世保西高等学校/美術部(9人)

入賞

学校法人平田学園 国府台女子学院/6年4組有志(5人)

神奈川県立麻生高等学校/美術部(2人)

静岡県立科学技術高等学校/美術部(7人)

東京都立総合工科高等学校/全日制美術部(6人)

埼玉県立新座総合技術高等学校/NSG美術部3年(5人)

その他応募作品

最優秀賞には10万円分のトラベルカード、優秀賞には3万円分のグルメカードなどが贈られた。

すべての作品はこちらから見ることができる。

【「日学・黒板アート甲子園」 プレ大会入賞作品決定 | 日学】

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス