記事提供:CuRAZY

かなりの方が挫折した思い出がある「大型貯金箱」。

それが満杯になるまで貯めた男性の、開封の様子がとある掲示板で話題になりました。

使用したのは「100万円貯まるBANK」

その貯金箱が、ご覧のとおりパンパンです。もう、1枚たりとも入りません。

重さはなんと18キロ!期待が膨らみますね。

さぁ、開封のときです!

蓋をあけると、おぉぉぉぉー!!ギラギラ輝く500円玉の山。思わずよだれが出そうです。

しばしの間、ステキな風景を眺めてから、作業に取り掛かりましょう。20枚を一山(1万円)にして並べていきます。

2列で20万円です。

貯金箱の中は当初とあまり変わらず。

ただいま50万円

もし本当に100万円分貯まっているのなら、単純計算で2千枚。数えるのも一苦労ですね。

まだまだ、中身はたっぷり。

頑張ってカウントを続け…。きました!大台の100万!!

がしかし、あれ?!貯金箱にはまだたくさん500円玉が残っています…。

そして、ついに…!

貯金総額はなんと125万500円!!

入れてないはずの10円玉が2枚入っていたので、正確には125万520円ですが(笑)。

初めはホームオーディオを買うつもりで貯金を始めたらしいのですが、途中で興味がなくなってしまったとのこと。

「100万円貯めるBANK」を制覇するコツとは?

掲示板では、彼に「どうやって貯めたの?」という質問が。これは確かに気になりますね。

男性が4年間心がけていたことは、何を買うにもお札しか使わない。100円玉も貯めては両替して、500円玉を作るこうしてコツコツ貯金を続けた結果、表記を25%上回る金額が達成されたわけですね!

4年間お疲れさまでした!そして夢をありがとう!

出典:open2ch

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス