過去に何度か『タイポグラフィアート』を紹介してきましたが…

今回紹介するのは、バットマンやスパイダーマンをはじめ、世界中で大人気の“アメコミヒーロー”を使ったタイポグラフィアートでして…

アメコミヒーローの頭文字を利用し、描かれたタイポグラフィアートは、アメコミファンならずとも、思わず見入ってしまうほどのクオリティ。

こちらはX-MENのリーダー『CYCLOPS(サイクロップス)』のタイポグラフィですが、どうですかこの一目でわかるデザイン。作者のセンスが伺えますよね。では、アメコミ好きのイラストレーター“Simon Kay”さんが描いた、センス光るタイポグラフィアルファベットアート。一挙にご覧下さい。

『Daredevil』

『GhostRider』

『The Hulk』

『Ironman』

『Joker』

『Mystique』

『SpiderMan』

『Two-face』

『Venom』

『Wolverine』

いかがでしたか?

日本でもわりと…馴染み深い“アメコミヒーロー”を抜粋して紹介しましたが、どれも一目で、ヒーローがわかるほどの洗練されたデザイン。フォント化すれば、かなりの人気になるのは間違いないでしょうね。

なお、あまりにマニアックな為、紹介できなかった“アメコミタイポグラフィ”もたくさんありますので、アメコミ好きの方は是非、“Simon”さんのHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス