女性のカップサイズが上昇中!?

2000年から隔月でホームページにて下着についてのアンケート調査を実施し、その結果を年度毎にまとめて報道関係者向けに毎年5月に発行しているトリンプ・インターナショナル・ジャパン。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

※写真はイメージです。

同社が発表した「下着白書 vol.15」(調査2014年度)によると、「Fカップ」6.0%に対し「Aカップ」5.3%と、「Aカップ」率が「Fカップ」率を下回る結果となりました。

出典 https://twitter.com

※トリンプのブラジャーのカップサイズ別売り上げ推移

トリンプのブラジャーのカップサイズ別売り上げ推移を見ると、2014年度は1位の「Cカップ」26.3%に次いで「Dカップ」24.1%が2位、更に3位が「Bカップ」20.5%となっていて、こちらの1位2位3位は微減しているが、「Eカップ」「Fカップ」は共に上昇しています。

そして、前述の通り「Aカップ」5.3%は「Fカップ」6.0%を下回る結果になっています。

Twitterでは貧乳希少価値説が囁かれています…

なったんですかね…。

なってしまいましたね…。

なってるみたいですね。

結成しません(笑)

AA…

誰に対して「喜べ」と?(笑)

言われてみると…

グローバルだ!

なにはともあれ、大きさだけが全てじゃない!と声を大にして言いたいようなそうでもないような…。とにかく貧乳の希少価値は引き続き高まっていきそうですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス