記事提供:子ある日和

母親が不思議だった。

あんなに憎まれ口を叩く弟にあんなに優しく接する。

母親が不思議だった。

仕事で疲れて帰って来ても家事をする母親に、音がうるさいと怒鳴る弟。

夕飯を作ってくれる母親に冷蔵庫の物を取らす弟。

なんで怒らないのか不思議だった母親。

長男を産んで少し分かったかも。

子供を産んで少し分かったかも。

もしかしたら、こんな感情なのかな、って少し分かったかも。

子育てはその時だけじゃないから。

産まれてからずっと継続してるから、そのひと時の感情で動かないんだ、と。

外に出る前から、お腹の中に居る時から。

あなたが産まれたばかりの記憶もほぼない頃からもママはずっと知っている。

あなたの事をずっと誰よりも側で誰よりも長く大切な幼少期を一緒いたから。

色んな事を覚えているよ。

夜間と昼間の授乳や慣れない子育てに疲れ切った私に、にこっと笑う、息子。

誰に抱かれても大泣きするのに、私が抱いた時だけぴた、と泣きやむ、息子。

仕事に復帰し、疲れた体でお迎えに行ったら、私の姿を見て一直線にハイハイで寄ってくる、息子。

色んな大人に頂いたお菓子を握りしめて、私にも分けにきてくれる、息子。

一生懸命作ったご飯を、美味しいね、と満面の笑みで喜んでくれる、息子。

動物が大好きなのに実物は怖くて触れない。道端でチワワにすれ違っても私の服の中に隠れる、息子。

少し話せるようになった、その話術で保育所での出来事を一生懸命話そうとしてくれる、息子。

もう、ちゅうは勝手にすると嫌がるけど、夜寝る前にはこっそり、自分からしてくる、息子。

保育所に好きな女の子がいると、先生から聞かされた夜、○○ちゃんの事好き?って聞くと、好きだよ。んで、ママもパパもジジもババも好きー。と一瞬私の心をかき乱す、息子。

寝付けない夜は布団の上をゴロゴロ。ママのお腹で寝ていい?今日はいい?と聞いてお腹を枕にして寝る、息子。

今はまだ、大きくなって反抗期を迎える頃を想像する事は出来ないけど。

ママはきっと、思い出すから。

こんなに可愛かった頃をしっかり思い出すから。

どんな憎まれ口を叩かれても、こんなに優しくて可愛い頃を知っているから、きっと辛くないよ。

私だけに見せてくれた笑顔と言葉と行動を、しっかり覚えているからね。

これからも色んな時間を共有しようね。

楽しい事もワクワクする事も、

辛い事も緊張する事も。

その一場面一場面をしっかり覚えているからね。

いつか、思い出話をするのは、あなたのお嫁さんにかも知れないけど。

大切に大切に覚えているからね。

その思い出が、きっとママを強くしてくれる。

あなたがどんな風に成長しても、

ずーっとずっと、信じ続けられる。

それがきっと、なにがあっても、壊れる事のない、無償の愛情なんだ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス