記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。フランスで、痩せすぎのモデルの活動を禁止する法案が成立する見通しです。なぜ、フランスでそんなことが起こっているのか。痩せすぎには、どんなリスクがあるのか。医師に聞いてみました。

禁止法案、フランスで可決の見通し。

細く長い手足にうすいお腹、モデル体型は女性の憧れの的ですね。ですがフランスでは健康面の問題が心配され、痩せ過ぎモデルの禁止法案が可決される見通しです。定期的な体重チェックが義務化され、違反者は罰金が科されるほか、関係したスタッフは最大6カ月服役する可能性もあるそうです。

モデルはBMI指数が少なくとも18、身長175cmの場合は体重が約55kg以上であることを示す診断書を提出しなければならなくなるようです。痩せ過ぎることによる問題は何なのでしょうか。

Q1 医学的に、”痩せ過ぎ”とはどう判断するのでしょうか?

BMI(ボディマスインデックス)から評価します。

[BMI数値の求め方]体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

BMIはこの公式により示される数値で、22が標準となります。

[標準体重の求め方]身長(m)×身長(m)×22

エステなどでは「美容体重」まで減量しましょう、と勧める所もあるそうです。

[美容体重の求め方]身長(m)×身長(m)×18〜19

上記の公式で求めた体重で、一般の方にはなかなか難しい到達目標と言えます。医学的にやせ過ぎとはBMI 18.5未満をいいます。美容体重は痩せ過ぎと言えるでしょう。

Q2 痩せ過ぎによって起こる体調不良とは?

下記等が挙げられます。

稀発月経(月経が年に3〜4回しかない)

無月経

・髪の毛が抜ける

・拒食症

現在の体重を維持しようと、必要以上に食事を食べないよう、拒食症になることがあります。

Q3 妊娠、出産、老後への影響は?

稀発月経でも排卵があれば妊娠は可能です。ですが妊娠前から栄養状況が悪い場合には、赤ちゃんの発育不全が起きます。

また、乳腺の発達不良や、冷え性などから母乳の出が悪くなることがあります。痩せ過ぎの方は標準体重の方に比べて、ガンになりやすいという報告もあります。

Q4 痩せ過ぎの人も運動は必要?

必要です。運動をしないと筋力の低下関節の拘縮(固まって動きにくくなる)などが起こってきます。ウォーキングや自転車運動など、軽い運動から始めて下半身の筋力強化を行いましょう。

日常生活で取り入れられる簡単な運動として、早歩きや階段を一段飛ばして登る、などがあります。体力に自信がない方はまずこちらがおすすめです。

Q5 痩せ過ぎの人のための、食生活のポイントは?

通常、1ヶ月で2~3kg太るには、今の生活から1日400kcalをプラスして摂取します。

[ポイント]

・欠食しない

・夕食の量を増やす

・よく噛んで食べる

・米飯を食べる(中くらいのお茶碗1杯で約220kcalです)

Q6 改善方法などあれば教えてください。

痩せ過ぎていることがコンプレックスになっている方もいるかと思います。下記3つが理想的な太り方です。

1:心と体が元気になる

2:太ったことを嬉しく思う


3:その身体を維持したいと思う


食事を見直し手頃な運動を開始し、健康的なボディを手に入れましょう。

Q8 「痩せ型」が過去最多に?!

「痩せ型」の成人女性の割合が、昭和55年以降最多の12.3%になったことが、厚生労働省が発表した平成25年の「国民健康・栄養調査」で分かりました。厚労省は「20~30代は食事のバランスが悪く、運動習慣が少ない傾向にあることが影響しているのではないか」と分析しています。

身長と体重から計算した「肥満度(BMI)」18.5未満「痩せ型」は、成人女性の12.3%(前年比00.9ポイント増)と過去最多になり、成人男性では4.7%がやせ型であった。

[年代別の痩せ型成人女性]

20代:21.5%

30代:17.6%

40代:11%

[年代別の痩せ型成人男性]

20代:10.5%

30代:3.7%

40代:2.7%

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス