記事提供:Doctors Me

Doctors Me編集部です。
わきの下の「ワキガ」はよく知られていますよね。

アポクリン腺という汗腺の一種から汗が出て(汗自体は無臭)、この汗にコリネバクテリウムという菌が繁殖することにより、独特のにおいを出すものです。ワキガの人は、わきの下のアポクリン腺が発達している人なのです。

実はこのアポクリン腺、わきの下だけでなく、乳首の周りや陰部にも多く分布しています。この陰部にアポクリン腺が発達し、独特のにおいを出すことを「すそワキガ」と呼んでいます。今回はそのすそワキガについて見ていきましょう。

■ あなたは大丈夫?「すそワキガ」のセルフチェック!

すそワキガかそうではないかをチェックする一番簡単な方法は、一日履いた後の下着のにおいを嗅いでみることです。通常のおりものなどのにおいとは違う、ワキガのような独特なにおいがしたら、すそワキガの可能性があります。

自分が「すそワキガだな」と思っても、落ち込むことはありませんよ。ワキガと違って、通常、においを他人に気付かれることはありません。また、汗そのものは無臭です。あくまで汗をかいた時に菌が繁殖することでにおうだけなので、性行為などの際には直前にシャワーを浴びることで、強いにおいは避けることができます。

■ デリケートゾーンの正しいケア方法

普段からケアをしたいという人は、デリケートな部分用の洗浄料や、ベビーソープなどマイルドなものを使うようにしましょう。あまり強い石けんでごしごし洗うと、かえって膣の自浄作用が失われて、感染を起こしたりおりものが独特のにおいになってしまうことがあります。

■ 医師からのアドバイス

正常なデリケートゾーンは、無臭ではありません。清潔に保つことは大切ですが、自分のにおいについて、必要以上に気に病むことはありませんよ。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス