子供が爪を噛んでしまって悩んでいませんか?

私の3歳の子供も爪を噛んでしまって困っていましたが、ある事をやったところ爪を噛むのをやめました。その方法を今回は紹介します。

爪を噛む原因は?

子供が爪を噛んでしまう原因の多くは、寂しいなどの感情の表れだと言われています。うちの子も下の子供ができて同じように対応しているつもりでも、どうしても下の子の味方になりがちです。

爪を噛まないようにするやり方はすごく簡単噛んでしまう爪にマニキュアを塗ってあげること

出典 http://www.gettyimages.co.jp

【ポイント1】一緒に買に行くこと

爪を噛まなかったらいいものを買ってあげるなどとお話をしてしっかり約束してから、一緒に買に行きましょう。この約束を忘れると効果はないかもしれません、また、子供の好きな色などを選ばせる事で効果アップが望めると思います。

【ポイント2】爪を噛んでいなかったら塗ってあげる

マニキュアを塗る時は爪を噛んでいない場合だけ、その指だけなど特別感を持たせることでさらに効果アップを図ります。

おすすめは「胡粉ネイル」

出典 http://yaplog.jp

ホタテの貝殻を原料とした胡粉から作られるマニキュアです。もし爪を噛んでしまった場合も考慮して少しでも自然物で安心できるようなものを選ぶことをお勧めします。

除光液不要

胡粉ネイルの素晴らしい所は除光液を必要としないところ、ふつうのアルコールなどで落とすことができます。

注意事項

しっかり毎日落とすこと、できるだけつけている時間は短くするのが鉄則です。子供はまだまだ成長中、大人が考えるより子供に与える影響は大きかったりします。

私の子どもの場合、数日ネイルをつけっぱなしにしたところ爪が少し変形してしまいました。数カ月で爪が伸び切ったらその変形部分は無くなってしまいましたが、何があるか分からないので注意してください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス