記事提供:FunDo

このカシオの時計、イギリスのエクセターに住む男性が6歳か7歳くらいの時に無くしてしまい、約20年後に庭をいじった時に見つけたとネットに投稿していました。

バックライトは多少消えかかっているものの全く問題なく動いており、時間もたったの7分間遅れだった!

20年間雨風にさらされ、それでも動いているカシオは流石ですね!!

この男性の投稿をCASIOのFacebookページがシェアして世界中のカシオユーザーが呼応しました。

この時計の持ち主は2度の派兵にもこの時計を持って行ったようです。

この時計の持ち主は10歳の時から愛用し今は19歳。

この時計は13年以上ガレージに放置していてもしっかり動いています

世界中のユーザーから愛されるCASIO、日本企業が海外で評価が高いとなんだか誇らしいですよね!

すごいぞCASIO!!

出典:facebook 
出典:sow.blog.jp

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス