人気というより、もはや定番化している塩スイーツ。塩○○と聞くと条件反射的に食べたくなる方も多いのでは?前回、塩&酸っぱいもの好きがきっかけで登場したSpotlight編集部員Mが、絶妙な塩梅にリニューアルされた「ソルティライチ」を使った夏の塩デザートにチャレンジ。

普段まったく料理をしない編集M。愛してやまない「ソルティライチ」を使った塩デザートならできそうという軽い気持ちでチャレンジしたら、案外いけたっぽいです。

ソルティライチのアイスボール

材料:
ソルティライチ(500ml)1本、ドライフルーツミックス(パイン・マンゴー・パパイヤ等の南国系)適宜

作り方:
球体が作れる製氷トレー(100均で買える)にドライフルーツをバランスよく入れ、ソルティライチを注いで凍らせるだけ。あまったソルティライチは好きなときに飲む。

編集Mからポイント:
細かく切ったドライフルーツを入れて凍らせるだけなのに、ポイントとか聞く?まぁあえて言うなら、ソルティライチを凍らせるだけで作れるアイスキャンディみたいなものだから、今年の夏はアイスを買う機会が確実に減るってことかな。

ソルティライチとスイカのスムージー

材料:
ソルティライチ(500ml)1本、スイカ(赤でも黄色でも)大玉8分の1個くらい、塩ひとつまみ

作り方:
1. 普通の製氷トレーにソルティライチを注いで角氷を作っておく。あまったソルティライチは好きなときに飲む
2. スイカを2,3cm角に切っておく
3. 1と2をジューサーに入れ、塩をひとつまみ加えて10秒くらい混ぜる

編集Mからポイント:
これはポイントあるよ。ソルティライチって凍らせると柔らかいというか、シャリシャリ系の氷になるの。水で作る氷みたいにカッチカチじゃなくて、シャリ感がいいかんじの氷ね。だから、ジューサーにかける時間はほんの10秒くらいがおすすめ。シャリ感が残って、グラニータ(イタリアのかき氷)っぽくなって食感がめちゃくちゃいい。あと、塩をひとつまみ入れるのがポイント。塩でうまさが引き立つってところでスイカとソルティライチは相性がいいみたい。

ソルティライチのフルーツゼリー

材料:
ソルティライチ(400ml)、粉ゼラチン(10g)、スーパーなどで販売されているカットフルーツ 適宜

作り方:
1. 粉ゼラチンをふやかして湯煎で溶かす
2. 1にソルティライチを加えて粗熱をとる
3. バットにカットフルーツと2を入れて冷蔵庫で1〜2時間冷やす
4. 固まった3をスプーンですくってガラスの器に盛る。飾りのフルーツはお好みで

編集Mからポイント:
ゼリーは子どもでもできるくらい簡単だから、ポイントとかない…あっ1点だけあったわ。今回のチャレンジで初めて知ったんだけど、生のキウイ、パイン、メロン、スイカを入れるとゼリーが固まらないらしい。ゼラチンの袋の裏に注意書きがあって、タンパク質を分解する酵素を含むからだって。だからこれらのフルーツを使う場合はゼリーにしないで最後に盛り付けた方がいいよ。

ソルティライチのわらび餅

材料:
ソルティライチ(400ml)、わらび餅粉(100g)、砂糖(30g)、乾燥ココナッツ適宜

作り方:
1. 鍋にわらび餅粉・ソルティライチ・砂糖を入れ火にかけ、透明っぽく粘り気が出るまでかき混ぜる。焦げ付き注意
2. 1を水でぬらしたバットに入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす
3. 冷蔵庫で冷やしている間に、乾燥ココナッツをオーブントースターでキツネ色に焼いておく
4. 2をスプーンで一口大にすくって、3をまぶす

編集Mのコメント:
これは一番好きかも。夏の和菓子であるはずのわらび餅が、ライチとココナッツでめちゃくちゃ南国っぽくなる。タイ風わらび餅ってとこかね。わらび餅粉をソルティライチで溶いて火にかけてもソルティライチの風味はそのままだし、焼いたココナッツの香ばしいシャキシャキ感とも合っててGOOD!ちなみに、乾燥ココナッツを焼かないバージョンもやってみたけど、これはこれでアリ。けど、オススメは一手間かかるけど焼きバージョンかな。

▼焼かないココナッツをまぶしたバージョン

どれも超簡単ですね。1品目のアイスボールに至っては、レシピとも呼べないほどの簡単さです。皆さんもこの夏は「ソルティライチ」を使って、ひんやりおいしい塩スイーツを試してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス