特別なシーンで利用するブラを選ぶ時、何を基準に選ぶべきか困ってしまうことはありませんか?ウェディングやパーティの時には、コサージュやストラップレスなどのブラを着用すると思いますが、いざ着用してみると、何だか不安定だったり、キツかったりと、大切な1日やおしゃれが楽しめないなんてことも。特にストラップレスなアイテムは、ズレが生じやすかったり、谷間が離れてしまういうと悩みところ。
 体型別に正しい位置でストラップレスブラジャーをホールドする、見分け方、テクニックを教えます!

〈ストラップレスの中にも種類がある〉
 通常のブラジャーと比べて、ストラップレスの特徴は、その形状です。ストラップレスブラとはストラップを付けない状態でも着用バランスが取れるように設計されていて、カップ自体にストラップの留め具を接続するホールが直接縫い付けられているイメージです。正面から見ると、アルファベットの「B」を横に倒したような形状となっていて、カップの1つ1つは半円に近い形状になっているものがあります。
また数字の「8」を横に倒した様に八の字の様に着用する形状があります。
「B」タイプは比較的アンダー部分のホールド感が高く、下からバストを支えるのに対して、「8」タイプはバンドゥと呼ばれる形状で、バストを押しつぶすような形で揺れを防止するホールド方法になります。バストの形を崩さずに、下からホールドしバストをキレイに高く見せたい場合は「B」タイプを選んでみましょう。逆に「8」タイプはバストを上から押さえるようにホールドするので、カジュアルな衣服着用時にいいでしょう。


〈センターの高さに注目〉
 より安定したタイプを見極めるには、「前中心の高さ」をチェックしてみましょう。

 前中心とは、よくカップとカップの間にチャームなどが付けられている部位です。ここの高さは両カップの安定感や、着用感に大きな影響を与えます。
前中心が細ければ細いほど見た目の印象は華奢で繊細なイメージとなり、カップとカップの位置関係が崩れやすく、ストラップレスなどの「ストラップの支え」がない状態ではさらに不安定になります。この部分が紐のように細い形状のストラップレスを着用する際、ズレるからと、小さいものなどを着用してしまうと、ボディカップが左右に引き延びてしまい、カップがつぶれて不格好なシルエットになってしまうことが・・・。ドレスなどの着用時は、生地の重さでさらにブラには下へ下へと重みがかかってしまいます。その際はブラカップの上辺を衣類が引っ張ってしまうことがあり、このような「華奢なセンター」のアイテムは下への重力に耐える事が出来ません。一緒に合わせるお洋服次第ですが、前中心がある程度の幅のあるブラジャーを選ぶと、こういった悩みは改善されますよ。
ただし、「太ければ良い」ということでもありません。あまり中心部分の高さが高いと、バストの形状によってはフィットしないことがあります。例えばバストサイズが小さい方や、バストが離れ気味の方は、あまり高いとカップ上辺が浮いてしまったり、また胸と胸の間にワイヤーが当たって痛くなってしまう事があります。
 自分の体型とブラを比較し、適度な高さのものを選んでみましょう。



〈より安定感を得るには?〉
 「前中心」にある程度の幅があるものを選ぶというポイントの次に注目するのは、「サイドの高さ」を見極めるということ。「サイドの高さ」とは、カップのサイド部分、ワイヤー入りブラジャーの場合はここに1本ボーンが入っている場合が多い箇所です。サイドが高く、背中のホックまでの台形部分の面積は広ければ広いほど、バストや衣服の重みをしっかりブラジャー全体で吸収します。分かりやすいのが「ウェディング用のコサージュ」。コサージュはウエストニッパーとブラ部分が接着された補整下着のことです。ボディー部分が下にズレにくい為カップ自体もずれにくいのです。ウエストの補整だけでなく、実は上のカップ部分を持ち上げるというサポートもしている大切な部位となっています。通常のストラップレスブラジャーを選ぶ際は「サイドの高さ」が高いものに注目して選ぶとよりズレにくくなりますよ。

 サイドの高さが高いだけでなく、カップ横に複数のボーンを織り込んだタイプもあります。通常はカップ横に1本プラスチックボーンが埋め込まれており、このボーンがバストのサイドに流れるのを防いでくれます。しかし、複数のボーンを仕込むことで、下に下がりにくく、さらにバストのお肉が流れない様に食い止めるホールド感をUPすることができます。

 コルセットのようなハードな形状のものは、ある程度バストのボリュームがある場合キレイにはまります。逆にバストのボリュームが少ない方には必ずしもおすすめできるとは言えないでしょう。ボリュームが少なめの方には、前から見た形状がチョウチョのような「X」型のブラジャーを選んでみましょう。「X」型ブラジャーは比較的ブラのワイヤーの肌辺りも柔らかく、痛くなりにくく、サイドが広くなっているため、通常の「B」型や「8」型よりも安定度が高くしっかりとした着用感になります。

 露出が多めな夏のファッション。下着選びも悩みどころですね。以上の項目を見極めてストラップレスコーディネートも心配ないですね!

================================================
*下着のオンラインフィッテイングならFITTY(フィッティ)*
http://www.fitty.jp
================================================

この記事を書いたユーザー

たなゆみ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • スポーツ
  • インターネット
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス