みなさんの大好きなファストフード♪といえば!?代表的なものは、やっぱり「ハンバーガー」ですよね。こだわりのバンズやパテを素材に用いて作る「グルメバーガー」や「リッチバーガー」というフレーズ。 当然皆さんも聞いた事があると思いますが、本当によく耳にするようになったのは、ここ数年の事ではないでしょうか。

北海道内でも 「リッチバーガー」という定義のお店が、まだそう多くはなかったと思われる2006年。北見市・端野町にオープンしたバーガーショップ「knuckle(ナックル)」さんは天然酵母バンズを使用。地元産の玉ねぎやトマトなど素材にもこだわる手作りバーガーをオープン以来、提供し続けています。

ナックルさんのバーガーを食べると、普段食している大衆的バーガーとの違いに驚き、虜になってしまう方も多いんだとか。その味を求め地元・道内はもとより関東在住Sさんをはじめ、全国各地から定期的に立ち寄るファンもいるという人気の”リッチバーガー”とは、いったいどんな味わいなのでしょう?

自称食いしん坊の”ハンバーガー好き”としては気になって仕方がありません!これは是非食してみなければ!と旭川から一路、端野町へと車を走らせます。

バーガー求め、走る、走る、走る・・・!

走りはじめて2時間半ほどで端野町に到着!バーガー食べたさのあまりに、オープン前に到着してしまった食いしん坊。お昼にはまだまだ早いけど、すでに腹ぺこ。

支所の駐車場から撮影した店舗外観

場所は北見市・国道39号線沿い。端野総合支所の真向いでアクセスも解りやすいです。ログ風の店舗隣に駐車スペースもあります。

支所の駐車場に車を停め、噴水や花壇を眺めつつ、のんびりオープン時間を待ちます。

出典 YouTube

11時オープンです!

やがて開店時間の11時。道路沿いに「ハンバーガーのぼり(旗)」がヒラヒラはためき始めました。初めて行く時は、これを目印にすると良いのかも。

さっそく お店の中へ♪

店内に一歩入った瞬間 アメリカっぽい雰囲気の漂う店内。ステッカー・シールなど、所狭しと 貼られていて 眺めるだけでワクワク!

優しい店主さんが迎え入れてくれました。店内で食べられるのか?聞いてみると、土日は基本的にテイクアウトのみとの事。(電話予約も可能)

バーガーを注文すると、ほどなくパティを焼くジュージュー音や、ほんのり漂ってくる美味しそうなソースの香り!大いに”しずる感”をかきたてられながら店主さんと談笑していると、さほど待ち時間を感じないうちに・・・

バーガーが完成!!

もっと時間がかかると思っていました!と伝えると「ファストフードですから」との返答と共に登場したバーガーのこのツヤツヤした照り!ふかふか柔らかいのに、表面ほんのりカリっとした食感で、アレルギーの方でも安心して食べられるバンズです。

ボリューム満点!!元祖ナックルバーガー680円

出典 http://www.knuckle-burger.com

熱々のうちに食べようと、ひとくちガブリ!とかぶりついた瞬間、しっかり旨みのあるバンズ・じゅわっとジューシーなパテ・新鮮な野菜達。それらとソースとの絶妙なバランスが奏でる、これぞ「リッチバーガー!」と思わせる味わい。

セットメニューにする事も!

各バーガーは”プラス+170円”でオニオンリングとポテトのセットにできます。

一口食べる毎に思わず笑みがこぼれそうになる旨さに覚える至福のひと時!大事に味わったつもりが、あれよあれよと気づいてみれば、あっというまに、ペロリ!と完食していました。ボリュームがあるので一般的には1個食べれば充分な満腹感。すでにお腹は充分に満たされているのに、まだ食べたい、また食べたい!と思わせる味わいです。

人気NO.1のベーコンチーズバーガー

出典 http://www.knuckle-burger.com

バンズを潰しつつ、やっと口に入れられるこのボリューム感!たまりません。

ふと気づいてみれば、多くの常連客さんたち同様、[knuckleバーガー]の虜になっていました。近くにあれば通ってしまうに違いありません。
メニューにある「ワッフルボウルソフト」なるデザートも気になったので”またいつか食べに来よう!”と心に誓い、お店を後にしたのでした。

knuckleバーガーさんの魅力

転職し、全くの独学から勉強して始めたというバーガーショップ。店主が追求した味へのこだわりが認められ「美味しい」と話題を呼び、その人気がクチコミで徐々に広がっていったそう。今では各地のイベント出店に呼ばれるなど、文字通り「元祖リッチバーガーの達人」に。

会話の中で「妻の支えがあったからこそ、ここまでやってこれたと思っています」と謙虚におっしゃっていた言葉が印象的で”素敵だなぁ”と感じました。美味しいものを提供し続けようとすれば妥協はできません。その中で、やはり支えになるのは「家族の存在」なんですよね。その事を素直に認めていらっしゃる店主の優しいお人柄もknuckleさんの人気の一つなのかもしれません。

北海道を感じさせる”でっかい”魅力が詰まった北見発の「リッチバーガー」。
皆さんも味わってみてはいかがですか?

北見のアメリカンバーガーショップ
■knuckle
住所/北見市端野町2区451-9
TEL 0157-56-2639 
営業時間/11:00~20:00
定休日/月曜日(祝祭日は営業の翌火曜振休)、第3日曜日

この記事を書いたユーザー

くりてん このユーザーの他の記事を見る

北海道が大好きで走り回っています。ドライブで見た風景や感じた事。自身の経験を元にしながら皆様がお役に立てたり、楽しめる情報がご紹介できればと思っています。

得意ジャンル
  • 動物
  • 国内旅行
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス