出典 http://www.apcompany.jp

記事提供:ガジェット通信

『塚田農場』や『四十八漁場』といった飲食店を経営する株式会社エー・ピーカンパニー。以前、

もつ鍋と納豆が奇跡のマリアージュ!?芝浦食肉とおかめ納豆のコラボ“納豆もつ鍋”を食べてみた

という記事でお伝えした、ホルモン専門居酒屋の『芝浦食肉』もコチラの運営とのこと。

そのエー・ピーカンパニー、新卒採用で堂々と「“裏口採用”を行ってます!」と掲げて話題になっているようである。

“裏口”といえば、”裏口受験”や”裏口入学”といったように、どこぞのタレントの息子が替え玉で大学受験して問題になったり、どこぞの医者の息子が国会議員に口利きを頼んで大金積んで医学部に入学しようとしたりといったような、

不正というかネガティブなイメージがあったりするのだが、コチラの”裏口”は、エントリーを行い会社説明会に参加した後、通常ルートの最終選考の前に行なう数回の選考の変わりに裏口ルートがあるというもの。

裏口ルートは

・「体育会」ルート
・「おもてなし」ルート
・「酒」ルート
・「魚」ルート
・「料理」ルート
・「リーダー」ルート
・「農業(養鶏場)」ルート
・「DEAD or ALIVE」ルート
・「実家が飲食店」ルート

とあって、それぞれ

「三度の飯より魚好き または「日本さかな検定」にチャレンジしたことがある方」

「生徒会長経験者 または 50人以上の団体を県大会ベスト8以上に導いたことがあるリーダー」


といった条件をクリアした者は、数回の選考をすっとばして即最終選考に進めるそうである。

“裏口”は9つもあるので、どれか1個くらいはクリア出来そうである。チェックしてみてはいかがだろうか。

権利侵害申告はこちら