出典 https://www.flickr.com

記事提供:ならいごとキッズ

モデルのようなすらっとした長い足に憧れる人は少なくありませんよね。「スタイルの良い人はどうせ生まれつきでしょ!」なんてパパ・ママ必見!

お子様が将来長い足を手に入れるために、今からできることがあったのです!

子供の足を長くするコツ

モデルとして大活躍している道端3姉妹の母が、「足が短くなるから」と、娘たちに絶対に正座をさせなかったというのは有名な話。

では、他にはどんなことに気をつければいいのでしょうか?

なるべく椅子で生活させる

「正座は足を短くする」というように、なるべく椅子で生活をさせたほうがいいそうです。正座や横座り、あぐらを長くしていると、骨盤が歪みO脚になりやすくなるという研究結果もあるようです。

成長期に筋肉がつきすぎる運動はさせない

陸上やバスケットボール・バレエ・体操など、足に筋肉がつきすぎるスポーツは、骨の成長を妨げるため避けたほうがいいと言われています。

また、小さい頃からヒールのある靴を履かせるのも避けたほうがいいでしょう。

十分な栄養と睡眠

「寝る子は育つ」とはよくいったもので、背が高い子供は睡眠時間が他の子供よりも長い傾向にあるようです。

ただ、長い時間寝るだけではなく、必要な栄養を採らないと意味はありません。

姿勢を正す

姿勢が悪いと、背骨や腰に負担がかかり、正しい成長が出来なくなってしまいます。最近ではストレートネックも問題視されています。

姿勢を良くするには?子供のストレートネックに注意

足を組んだり、猫背になったりしないように気をつけて、お子様が正しい姿勢で生活できるようにサポートしてあげましょう。

子供の足を長くする方法には諸説あります。

将来スタイルが悪いことがコンプレックス…とならないよう、試してみる価値はあるかもしれません!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス