塩麹・醤油麹・塩レモン・・・に続く万能調味料!!!
パプリカで作るポルトガルの万能調味料“マッサ”の作り方と、“マッサ”を使ったレシピを紹介します!


赤パプリカ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

パプリカは、苦味も少なく食べやすいので、サラダ、炒め物、和え物、ピクルス、スープ、詰め物と、お料理をカラフルに彩り、食卓に華やぎを与えてくれます。

赤パプリカには ビタミンC・E、カプサンチンが豊富で、加熱しても栄養価が壊れにくいのも魅力の一つ。

近年国内では生産量も増え、外観、食味、栄養価の3拍子揃った野菜として定着し始めています。

この赤パプリカをペースト状にした、ポルトガルの伝統的な調味料が“マッサ(マッサ デ ピメント)”です。

■万能調味料“マッサ”の作り方

万能調味料“マッサ”は、パプリカを塩で漬け込んだ後、天日干しして フードプロセッサーで攪拌するだけ!

マッサ デ ピメント

出典 http://ameblo.jp

ー材料ー

パプリカ(赤)・・・1個
粗塩・・・大さじ2杯


ー作り方ー

1:パプリカを4等分にカットして、種とワタを取り除く

2:タッパーなどの保存容器に入れて塩をまぶす

3:2の上にサランラップをして、重石(お皿とか)をしてフタをする

4:3を冷蔵庫で1週間寝かせておく

5:パプリカを半日〜1日天日干しにする

6:フードプロセッサーで粒が残るくらいのペースト状に撹拌する

7:煮沸消毒した保存瓶に詰めたら、出来上がり!

興味惹かれててやっといい素材に出会い大量に何に使おうかな楽しみ♪

春小町さん

出典 http://cookpad.com

■万能調味料“マッサ”を使ったレシピ4選

万能調味料と言われるだけに、用途も多様!

お肉や魚を漬け込んだり、炒めものや和え物、パスタに絡めても美味しい万能調味料です!

塩麹のように “塩”を“マッサ”に置き変えるだけで、 旨みや甘み、フレッシュなパプリカの味もプラスされます◎

鶏肉と野菜のマッサ炒め☆ワンプレートで♪

出典 http://ameblo.jp

ー材料(2人分)ー

鶏むね肉(もも可)・・・1枚
マッサ デ ピメント・・・大さじ2杯
玉ねぎ・・・1/2個
アスパラガス・・・4本
オリーブオイル・・・大さじ2杯
にんにく(みじん切り)・・・小さじ1杯
酒・・・大さじ1杯
ブラックペッパー・・・適量
ごはん・・・茶碗2杯分

・付け合わせ(お好みで)
目玉焼き・・・2個
ブーケレタス・・・2〜4枚パセリ(みじん切り)・・・適量



ー作り方ー

1:鶏肉は小さめの一口サイズにそぎ切りにしてボウルに入れ、マッサを加えて揉み込み、約10分なじませておく

2:玉ねぎは櫛形切り、アスパラガスは3㎝の長さにカットしておく

3:オリーブオイルを温めたフライパンに1を入れ、中火で焼き色がつくまで焼き付ける

4:3をひっくり返し、2の野菜を加えて酒を回し入れ、フタをして弱火で約1分蒸らす

5:フタを外して強火で水分を飛ばすように全体を炒め、ブラックペッパーで味を整える

6:ごはんとレタスを盛り付けたお皿に5を盛り付け、目玉焼きをのっけて パセリを振ったら、出来上がり!

お弁当にも!豚ばら肉のマッサ焼き♪

出典 http://ameblo.jp

ー材料(2人分)ー

豚ばら肉(薄切り)・・・4枚
マッサ デ ピメント・・・大さじ1杯
醤油・・・小さじ1杯


ー作り方ー

1:豚肉は3㎝幅にカットしておく

2:熱したフライパンに1を並べて両面、焼き色がつくまで焼き付ける

3:2にマッサを加えて全体に絡め、鍋肌から醤油を回し入れ、ささっと絡めたら、出来上がり!

たことネギのマッサ和え

出典 http://ameblo.jp

ー材料(3人分)ー

たこ足・・・150g
ネギ・・・1本(細め)
☆マッサ デ ピメント・・・大さじ1杯
☆酢・・・大さじ1杯☆ごま油・・・大さじ1杯


ー作り方ー

1:大きめのボウルに☆の調味料を全て入れ、混ぜ合わせておく

2:ネギを斜め薄切りにして水にさらし、水気を切って1に加えて和える

3:たこを薄く輪切りにし、さっと湯通しして2に和える

43の表面に密着させてラップをし、半日〜ひと晩冷蔵庫で寝かせ、食卓に上がる時に 器に盛り付けたら、出来上がり!


✽この時は太いタコ足を使いましたが、細いタコ足は ぶつ切りでもOKです!

夏野菜とマッサのワンポットパスタ

出典 http://ameblo.jp

ー材料(1人分)ー

ズッキーニ・・・1/2本
なす・・・1本
玉ねぎ・・・1/2個
オリーブオイル・・・大さじ2杯
マッサ デ ピメント・・・大さじ2杯
コンソメ顆粒・・・小さじ1杯
水・・・400ml
オリーブオイル(仕上げ用)・・・大さじ1杯
レモンの絞り汁・・・1/2個分
岩塩&ブラックペッパー・・・適量

・トッピング用
イタリアンパセリ(好きなハーブ)・・・適量
ブラックペッパー・・・適量


ー作り方ー

1:なすを1㎝の輪切りにして水にさらし、(変色を防ぐ)水気を拭き取っておく

2:ズッキーニは7㎜の輪切り、玉ねぎは櫛形切りにしておく

3:オリーブオイルを温めたフライパンにニンニクを入れて炒め、香りがたったら1・2の野菜を入れて炒め、全体に油を回す

4:3にマッサを加えてさらに炒める

5:4に水・コンソメ顆粒を加えて強火にし、沸騰したらパスタを半分に折って加え、弱中火で煮込む

6:パスタの袋の記載されてる茹で時間の−1分前から、水分を飛ばすようにたまにフライパンを振りながら混ぜる

7:岩塩&ブラックペッパーで味を整え、仕上げにオリーブオイル・レモンを絞って回し入れる

8:お皿に盛り付け、イタリアンパセリを散らし、ブラックペッパーをガリゴリ振ったら、出来上がり!

とても使いやすくて、はじめに作った“マッサ”は1週間で使い切ってしましました!
なので、2回目は赤パプリカ2個を使った倍量で仕込みました。

重宝する万能調味料“マッサ”、作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

sachi このユーザーの他の記事を見る

お料理する事や、美容に関することが好きです。
お料理に関する事や、美容に関する事等、好きな事を記事にしていけたら、と思っています。
宜しくお願いします!

楽しく過ごせたら二重マル〜sachi's おうちごはん〜
http://ameblo.jp/sachi825/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス