握らないおにぎり「おにぎらず」といえば、漫画「クッキングパパ」で、主人公のクッキングパパが小学生の息子・まことくんのために作った時短弁当が発祥として(諸説あり)、簡単且つ見た目も華やかということで話題になっていました。

…が、しかし!

簡単という触れ込みだったはずなのですが、意外とそうでもない人もたくさんいるみたいでして…

なかなか派手な失敗ですね…。

ヤケにならないで…。

見事な失敗ですね…。

初心者には難しいんですかね。

手巻き用海苔は難しいんじゃないですかね。

強く生きていきましょう。

挟もう!

巻き寿司発見(笑)

もはや失敗したから載せないっていうね…。

バランスが難しいみたいですね

端っこすぎる!

具の量多いですね…。

卵のバランスも重要です。

唐揚げの場所…(笑)

切り方も重要です

切り方も難しそうですね。

切る方向も重要なんですね。

正しくは四角形ですね。

失敗した場合は…

おにぎりに!そして上手く「五・七・五」になってます…。

結局にぎっちゃうわけですね…。

そうです、これは おにぎりです。

しっかりー!

おにぎらず⇒おにぎりのリメイクは定番のようですね。

失敗しないために、作り方をおさらいしましょう!

材料(1個分):

温かいごはん200g

ふりかけ小さじ2

かつおぶし小1

パックしょうゆ小さじ2

わさび(チューブ)5cm分

梅干しのシソ小さじ1

梅干し1個

明太子1/2本

焼き海苔(全形)1枚

出典 http://cookpad.com

1.明太子は薄皮をむいておく。梅干しは種を取っておく。

出典 http://cookpad.com

2.かつおぶしにしょうゆ、わさびを入れて混ぜる。梅干しのシソは包丁で刻む。

出典 http://cookpad.com

3.温かいごはんに2とふりかけを入れ、まんべんなく混ぜる。

出典 http://cookpad.com

出典 http://cookpad.com

良い感じにバランス良く混ざってますね。

4.焼き海苔はざらざらした面が上になるように置き、四方を3センチほど残し、3のごはんを均一な厚みになるように広げる。

出典 http://cookpad.com

出典 http://cookpad.com

ここでの均一な厚みが重要なんですね!

5.明太子、梅干しをそれぞれごはんの上に平行に置く。

出典 http://cookpad.com

出典 http://cookpad.com

具は乗せすぎないように!欲張り過ぎに注意!

6.海苔の四隅からごはんごと持ち上げるようにして包む。

出典 http://cookpad.com

出典 http://cookpad.com

ここまでくればもう安心!

7.裏返し、手で軽く押さえ、平らにする。

出典 http://cookpad.com

完成です!

出典 http://cookpad.com

あとはバランス良く四角形に切るだけですね。

これでもう失敗しなくて済みますね!?頑張りましょうー!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス