季節が変わるとアクセサリーも変えたくなるところですよね。そこで夏にオススメしたいのが、「バンダナネックレス」。少し前に放送されていたKIRINの「一番搾り」のCMで、嵐の松本潤さんが付けていたことでも話題になりました。

「バンダナネックレス」がトレンド!

出典 http://raycoal.jp

例えばこちら。"KNIFE WING"というブランドの商品。アメリカのUSEDバンダナを使用した一品だそうです。

出典 http://raycoal.jp

シルバーネックレスとの相性も抜群です。ネットで調べたところ、お値段も3,000円程度とリーズナブル。

出典 http://eshop.exblog.jp

「porter classic」というブランドからも発売されています。お値段はやはり3,500円とお手頃でした。これは流行る理由がわかりますね!

バンダナネックレスは自分でも作れる!

出典 http://a-friend-to-knit-with.blogspot.jp

そんなバンダナネックレスですが、実は手作りすることもできるんです。アメリカのブロガーさんが作り方を紹介していたので、ここで皆さんにもお伝えしたいと思います。

(1)バンダナをカットする

出典 http://a-friend-to-knit-with.blogspot.jp

最初にバンダナを3〜4cm幅にカットします。もちろん他の布でもできますが、両面に柄があるバンダナは、ネックレス作りに最適だそうです。また、このカットする段階では、ほつれが出た方がより良いとか。そうなると手で裂くのも一つの方法かもしれませんね。

(2)バンダナを濡らす

出典 http://a-friend-to-knit-with.blogspot.jp

(1)でできたバンダナの端切れを水で濡らします。

(3)バンダナを編む

出典 http://a-friend-to-knit-with.blogspot.jp

濡らしたバンダナを編んでいきます。片側を何かで留めて(アメリカのブログには「口で噛んで編み始めましょう」と書いてありましたが、結んだり、画びょうで留めたりしてもいいと思います)、きつすぎもせず、緩すぎもしない具合いでねじっていきます。

(4)好きなところで結ぶ

出典 http://a-friend-to-knit-with.blogspot.jp

編み終わったら、好きなところに結びます。ネックレスと紹介しましたが、ブレスレットとしてもアンクレットとしても活躍してくれるそうです。なお、バンダナは乾くと多少縮むそうなので、きつく結びすぎないように注意してくださいね、とのことでした。

「めちゃくちゃ簡単!」

出典 https://instagram.com

実際に作られた方がインスタグラムにもいらっしゃいました。この方は100均のバンダナをさいて三つ編みで作ったそう。「めちゃくちゃ簡単‼︎」とのこと!

コンチョも付けて。

出典 https://instagram.com

こちらの方も「使ってなかったバンダナとコンチョ」で手作り。

ブランドネックレスに頼らなくても!

出典 https://instagram.com

この方は「porter Classic」のネックレスを再現したそう。すごいですね!

濡らして作るとうまくいく!

出典 https://instagram.com

こんなにたくさん手作りされた方も。やはり濡らして作ることがポイントだそうです。

自作でオシャレを楽しむ!

出典 https://instagram.com

自分で作ったネックレスをオシャレに身にまとえるのは素敵ですね。

夏は無地のTシャツなどになりがちですが、そこにひとつ、「バンダナネックレス」を添えると一気にオシャレ度が増しますね。手作りも簡単にできるとは、新発見です。皆さんも新しい季節を「バンダナネックレス」で迎えてみてはいかがですか?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス