陣痛が来ないと悩んでいる人は非常にたくさんいます。

特に初産(初めて出産する人)の多くが予定日を過ぎてから陣痛が来る傾向が強いようです。

予定日に陣痛が来ないのは当たり前

出産予定日とは最終月経の初日から数えて280日目(40週)の日。最終月経の初日の月から3を引き(引けないときは9を足して)、日に7を足して計算したものが出産予定日となります。

出産予定日に産まれる赤ちゃんは、20人に1人程度

湘南鎌倉病院で2001年元旦から2005年9月末日までに扱った初産婦さんの自然出産1563件について、在胎期間が何週と何日だったかをまとめたところ、出産予定日に出産した人はの数は99件で、全体から見るとわずか6.3%に過ぎなかった。これは、出産予定日に生まれる人は20人に1人くらいというデータがある。

正期産に生まれる割合は?

基本的に37週目から41週目を正期産と呼び、その35日間でいつ赤ちゃんが生まれても良いと言われています。データから見るに39週~40週に出産する人が65%以上いるので半分以上の人が予定日前後で生まれると考えてもいいようです。

37週……3.7%

38週……12.5%

39週……30.8%

40週……34.9%

41週……18.1%

陣痛が来なくて不安な人に

やり残したことはありませんか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

部屋の片づけや産後の旦那の心配、あれがやってなかった、あの番組を見ていなかったという心の残りはありませんか?巣作りではありませんが、意外と仕事をやり終えたり、すべてをやり終えた人に陣痛が来るという傾向が強いようです。

雑巾での拭き掃除で一石二鳥

部屋の片付けをやるついでに床の拭き掃除をやることを多くの病院・助産院が推奨しています。この拭き掃除をすることでお産の準備ができると言われています。

運動は下り坂がおススメ

私の助産院は、わりと体育会系の助産院でマドレボニータやマタニティヨガ、マタニティフラなど様々な運動の他に1日1万歩歩くように推奨したりしていた助産院でした。

その助産院で進めていたのが、予定日が近づいたら下り坂がおすすめということでした。下に降りる振動がお産を進めるとか言う理由でしたが、私の奥さんが実行したところお産が進んだような気もします。

お腹の子にお話をする

私の家ではお腹の赤ちゃんとの会話を毎日の日課にしていました。その中で「2800gぐらいになったらスルッポン!と生まれてね」と、毎回いうようにしていたところ、上の子供は2830gで出産することができました。

下のこの場合も同じように話していたのですが、正期産の期間よりも前に2800gに到達しそうだったので、途中から変更して「出産予定日○月○日だから、それぐらいに生まれてくれると嬉しいな~」とか言うようにしました。ちなみに2人目も予定日の1日前に出産となりました。

どうしてもという人は「お迎え棒」もあり

助産院では、医療行為ができないため、予定日を過ぎると病院へということも少なくないようです。でも、どうしても助産院で産みたい、この日に産みたいという人は「お迎え棒」と呼ばれる正期産に入ってからのセックスを推奨する人が多いようです。

野沢直子さんがニューヨークで出産した時も医師に予定日を過ぎても陣痛が来なければセックスしなさいと言われたほど全国共通の行事の様ですね。

ちなみに、私が調べたところ、陣痛促進剤は豚の精子から作られるという話です。ということは人間の精子にも同じ効果があるはず、個人的には豚の精子を使われるより自分の精子という考えですが、感染症の危険もあるためある程度の覚悟で行う必要があります。

まとめ

上記方法は全て科学的な根拠はないものですが、両親のリラックス、信じる者は救われるじゃないですけど意外と効果があると思います。出産予定日にこだわらないで、正期産の範囲で生まれれば問題ないと言われているので気長にリラックスして待つのが良いと個人的には思います。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら