電気ポットやケトルの内側が白くなってきたら、お掃除のサインだってご存知ですか?

これは、水中のカルシウムなどが蓄積したものでして、ニオイの原因にもなってしまうモノ。

今回はそんな汚れを簡単に取り除く方法を紹介致しますので、是非、この機会に電気ポットやケトルの簡単大掃除…行ってみて下さいね!

使用するのは“レモン”のみ!

なお、レモンを絞って使用するのも問題はありませんが、コスト的に考えて、レモン果汁を使う事をオススメいたします。

では早速ですが、超簡単な掃除方法を紹介していきたいと思います。まず、レモン果汁を大さじ3杯ほど、ポットやケトルに注いで下さい。(果汁の容量に関しては、度を過ぎた容量じゃない限り、かなり大雑把でも大丈夫です。)

次に、水100cc~150ccを入れ…

シェイクしたのちに、6時間~8時間ほど放置しておきます。

放置後、もう100cc~150ccの水を追加し…

スイッチオン!

あとは、沸騰したお湯が水になる位まで放置し

水道水で何度かポットやケトル内を濯げば…

この通り!

ねっ、簡単でしょ!では、一通りの手順を動画にて、今一度ご確認下さい!

出典 YouTube

これは使える!

なお、蓄積されたカルシウムの汚れに関しては、クエン酸でも効果的なのですが、やはり果物の方が手軽なうえ安全。しかも、においもあまり残らないとのことですので、超お手軽なレモンを使ってのポットやケトルの掃除。この機会に是非!お試し下さい!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス