2000年代に女性ファッション誌『CanCam』で、蛯原友里さんらと共に、カリスマ的人気を誇ったモデル・押切もえさん。「押切巻き」という巻き髪スタイルや、おしゃれにカジュアルな服を着こなす「もえカジ」など、彼女発信のブームがいくつも起きました。

そんな押切さんですが、大人の女性としての風格も出てきた30歳を過ぎてから、いくつもの新しい趣味に挑戦しているのをご存知でしょうか。そのジャンルは料理・スポーツ・芸術にいたるまで多岐にわたっています。

この事について以前押切さんはエッセイの中で「もっといろんなことに挑戦して、変わりたい」と、どれも中途半端にはせず、評価されるレベルまで継続。今後も習い事を増やしていくつもりだとか。

料理

数年前から料理教室に通っており、今やその腕前はプロ顔負け!盛り付けにもこだわりを感じさせます。

ブリ大根

instagramにも載せましたが、
昨日の晩御飯。
旬の菜の花とあさりを
使った白和えとブリ大根。

ラムの蒸し煮

 昨夜は家にあったラムチョップ、ローズマリーを使った料理を。
ラジオの「美人キッチン」の影響強し…。
ラムは美容にもとってもいい上に、柔らかい食感が大好きです。
 

パエリア

先日の家ごはん。
パエリアです。
最後についごはんを混ぜちゃったので、ちょっと見た目がワイルドですが。笑
具は、鶏もも肉、海老、ムール貝にあさり、パプリカ。
どれもふっくら味わい深くなって、美味しい♪

ワイン

2011年にワインの知識や見識の深さが認められる資格「ワインエキスパート」の試験に合格した押切さん。今では『AneCan』で読者参加型のワインイベントも開催しています。

おはようございます
先週金曜日、日本ソムリエ協会からワインエキスパート試験結果が発表されましたが…、
押切もえ、無事に合格致しました!
(今日、正式にみなさんにお知らせをすることになっていました。)

 当日、AneCan編集部のみんなと、BCBGMAXAZRIAのみなさんからサプライズでお祝いのお花をいただいちゃいました☆☆☆

 「もえとワインを楽しむ会」
応募してくださった読者のみなさんと♡
幸ちゃん、久美子ちゃん、優ちゃん、楽しいひとときをありがとう♡
 
  

絵画

以前から絵を趣味としていた押切さん。絵画を通じて障害者支援活動をするなど、積極的に行動をしています。

お仕事の後、絵画クラスにやってきました。
絵を描いているとリラックスして、
ホワ~ンとやわらかい気持ちになれる。
…などと思っているのは自分だけ?なのか、
周りの人から、「絵を描いている時の顔が真剣すぎて笑えない」とよく言われますが…。。

いったい私はどんな顔してるんだ!?(笑)

 撮影後は、絵を描きに。
南フランスで見た夜の風景。
リフレッシュしました
 

ゴルフ

ゴルフは長年の趣味。撮影合間に少しでも時間ができたら、すぐに練習場に通うほどゴルフに夢中だった時期もあったそうです。

ゴルフのプロアマに参加しました
一緒にラウンドさせていただくのは2
回目!の宅島美香プロと
AneCan福田葉子編集長と、モデルの土屋巴瑞季ちゃんと。
こちらは朝撮った一枚。

 マンションのプロデュースでお世話になっている、「ヴェリタスインベストメント」さんのゴルフコンペに参加しました!
 
なんと、私…、ニアピン賞をget
さらに、3等賞もいただきました~

小説

2013年に構想・執筆に3年をかけた小説『浅き夢見し』を発表。その後も『小説新潮』などで短篇集を発表するなど、プロが認めるほどの筆力を持っています。

このたび、また小説を
書かせていただきました。
今日発売の『小説新潮』
1月号に掲載されています。

最新刊、発売されました。
私が書いた短編
『ふきげんな女たちと桜色のバッグ』
が載っています。
働く女性に欠かせないアイテムであり、ファッションの要ともなる存在のバッグを話のキーに、わがままなモデルの女の子に振り回される女マネージャーの奮闘ぶりを描いたお話です。

いかがでしたでしょうか。これ以外にも押切もえさんのブログでは様々なトピックスが盛りだくさんです。ぜひご覧になってみてください!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス