記事提供:しらべぇ

「自分の結婚相手を、外でどう呼ぶべきか」という問題。夫、妻、旦那、嫁…様々な呼び方があるゆえに悩む人も多いようだ。

世間では、どの呼び方がベストだと感じているのだろうか。まずは夫、つまり女性が男性配偶者を呼ぶ時のアンケート結果から見ていこう。

家庭外で「夫」について話す際に好感が持てる呼び方はどれですか?

上位5件 総投票数:12,363票(%は小数点以下切り捨て)

1位 主人 5,406票 43%
2位 旦那 3,824票 30%
3位 夫 936票 7%
4位 パパ 516票 4%
5位 名前 495票 4%

「主人」「旦那」という呼び方に票が集中し、男女別にみても以下のように傾向に変わりはなかった。

なお、10代~60代の年代別にみても「主人」が不動の1位であった。主従関係を想起する表現ということで、これに嫌悪感・違和感のある人もおり、Googleの検索候補からもそれが伺える。

対する妻、男性が女性配偶者を呼ぶ時についてはどうだろうか。

家庭外で「妻」について話す際に好感が持てる呼び方はどれですか?上位5件

総投票数:12,807票(%は小数点以下切り捨て)

1位 奥さん 2,788票 21%
2位 妻 2,120票 16%
3位 かみさん 1,832票 14%
4位 嫁 1,751票 13%
5位 家内 1,499票 11%

総合順位では「奥さん」が1位となりつつも、票が分散されている。しかも男女別ではさらに意見が分かれ、以下のような結果に。

今度は年代別のトップを見てみよう。こちらもかなり票が割れている。

ともすれば男女同権など繊細なテーマに触れる問題であるため、常にこれがベスト、という答えはなさそうである。

ただし、あくまで外で他人に好感をもたれるか否かという点に限れば、夫の呼び方では「主人」か「旦那」が多数派。妻については、どの角度でも意見が割れるため、状況により慎重に変えるしかなさそうだ。

【集計結果】

出典:dメニュー・iメニュー「みんなの声
総投票数:12,807票

出典:dメニュー・iメニュー「みんなの声
総投票数:12,363票

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス