3本足のピットブルが飼い主を助けて、子猫たちのお母さんがわりをしています。

ベラは5歳のピットブルです。ピットブルは凶暴であるとの偏見が強く、違法な闘犬に使われたり、虐待されたりする場合が多くあります。ベラもそうでした。

ベラ自身が動物愛護団体に救われた犬で、今は里親のグレースさんの家族として幸せに暮らしています。

グレースさんはベラの里親ですが、動物保護団体のボランティアでもあります。グレースさんは捨てられた子猫を預かって育てるボランティアをしているのです。

そのボランティアを手伝うベラ。まるで本当のお母さんのように。ベラは優しく穏やかで、人間が子猫たちばかりかまっても焼きもちを焼いたりしません。そして、水入れやベッドなども子猫たちが一緒に使うことを許してくれるのです。

出典 http://lovemeow.com

子猫たちもベラが大好き。ずっとベラと一緒にいます。

ベラは子猫たちを受け入れるだけでなく、本当の母親がするように子猫たちをグルーミングしてあげるのです。子猫たちもベラの足にまとわりつき甘えます。本当のお母さんにするように。

出典 https://instagram.com

ベラはたくさんの子猫たちが里親さんのもとに行くまで大切に育てる手助けをしているのです。

出典 YouTube

犬と猫は仲良くなれますが、ベラのようにかいがいしく面倒を見るのはやはり珍しいと思います。

私の家にも犬がおり、保護した子猫と仲良くしてくれていますが、グルーミングしたりなどはほとんどしません。ベラは子猫だけでなく保護された子ブタや小牛にも優しくしてあげていたそうなので、母性本能が豊かな本当に心優しい犬なのだと思います。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス