「アルビノ」とは?

先天的なメラニン色素の欠如・欠乏による遺伝子疾患で、1万~2万人に1人発生するといわれています。

アルビニズム、先天性白皮症、先天性色素欠乏症、白子症などの呼び名もあります。(※白子は差別的意味合いも含まれるため現在は使用しない傾向にあります)

髪や肌が生まれながらにして真っ白、稀少で神秘的な美しさを売りに、俳優やモデルなどとして活躍する人も出ています。

1980年代CMで人気を博したウーパールーパーもアルビノで有名です。

アルビノの特徴

天使のように真っ白で神秘的な美しさ

メラニン色素の欠乏の影響で、

■白金から金髪の体毛
■肌は乳白色で、血液が透けて薄紅色にも見える
■虹彩は無色・淡青色・淡褐色

などの身体的特徴があります。


しかし、見た目の美しさといった良いことばかりではありません。

■紫外線に弱いため、皮膚がんの発生率も高く、紫外線対策が常に必要
■弱視など視覚障害が強いため、メガネやコンタクトなどが必要な事が多く、室内でもサングラスが必要なケースもあるそうです。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アルビノ)

日本のアルビノの歴史

■記録に残るものとして最古では、第22代の天皇である清寧天皇も生まれつき髪が白く、「白髪皇子(しらかのみこ)」と名づけられています。

■室町時代には八百比丘尼(やおびくに/はっぴゃくびくに)伝説が大成します。人魚の肉を食べて不老不死となり800才まで生きたという伝説の尼ですが、生まれつき白かったといわれています(諸説あり)

天皇家や神職であれば稀少な見た目より、あがめられたのかもしれませんが、一般庶民間では

■白髪白面の「しろこ」の女性が街行く人々に指さされ嘲笑される姿が描かれたり、

■京都東山東福寺にて「しろ子」の者が見世物興業を行ったり、名古屋で肌が白く髪の赤い「白子」の者が見世物になったりしているようです。

断種法とも呼ばれ、特定の遺伝子を残さないようにすることを目的とした1940年の国民優生法に「白児」が挙げられるなど、ごくごく最近まで差別されてきたことがわかります。

(出典:日本アルビニズムネットワーク – JAN

出典 http://kasuya.net

アルビノの日本人男性です。アルビノであることを公表し、さまざまな活動を行っておられます。

海外における迫害

海外ではサブサハラ(サハラ砂漠以南のアフリカ南東部)、特にタンザニアでは1400人に1人という高い割合でアルビノが生まれるため、アルビノのルーツとも言われており、いまだ迫害の被害が多い国です。


アルビノの人の内臓や身体の一部には魔術が宿っているという迷信により、儀式で用いるために身体の一部が奪われたり、殺害されています。

そうした身体の部位から作られた秘薬が幸運と繁栄をもたらすと信じられ手足や舌などを切り取られ、高値で取引されているのです。

また、アルビノの女性と性交するとエイズが治るという迷信によるレイプ被害など根拠のない理由で迫害は今もなお、続いています。


(出典:ユニセフyahooニュース

出典 http://ameblo.jp

突然襲われ、四肢を切り落とされる事件は後を絶ちません。

受け入れられる社会を

さて、質問です。

あなたはアルビノの人に実際会ったことがありますか?

子供のころ同じ学校やクラスにいた人もいるかもしれません。しかし社会人になってから出会ったことはありますか?2万人に1人の割合で日本の人口を考えるともっと見かけてもいい気がします。

視力が悪いためいつも睨んでいるようにみられる、室内でもサングラスで失礼だと指摘される、見た目を馬鹿にされる、などアルビノへの無理解に悩み、サングラスや帽子で紫外線を避けると同時に、人目を避けて生活している人も多いそうです。


2015年6月13日は国連が制定した「国際アルビニズム啓発デー」となり、差別や偏見をなくし、白皮症への理解を高めることを目的に設けられました。

この直接のきっかけとなったのがカナダにおけるアルビノの少年へのいじめです。

あなた自身がアルビノでなくても、あなたの子供や孫がアルビノで生まれてくる可能性も十分あります。

アルビノの人が堂々と生活でき、アルビノへの理解を深め、アルビノも一つの個性に過ぎない、と受け入れられる社会づくりが求められています。

この記事を書いたユーザー

さくラブ このユーザーの他の記事を見る

美容やファッション大好きな1児のママです。
忙しくても毎日綺麗にしていたい、可愛くなりたいをモットーにしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス