「最近、彼が冷たくなってきた気がする…。」
そんな風に感じるときって、不安で、つらくて、焦ってしまいますよね。
なんとか修復しようと頑張りますが、たいていそういう時にとってしまう行動は、「彼の心を取り戻すには完全NGな行動」であることが多いのです。

そこで今回は、彼の心が離れてしまった時にやってしまいがちなNG行動と、彼の心を取り戻すためにしたい行動についてお話しします。

◆ NG1:「私のこと好き?」と聞く

「ねぇ、私のこと好き?」と聞くとき、あなたの心の裏には何があるでしょうか?
「最近、私から心が離れているんじゃない?」「最近冷たくない?酷いよ!」「嫌いになったならハッキリ言って!」etc…端的に言えば、これらはすべて彼を責める気持ち。そして、その気持ちは必ず彼に伝わります。
人は、自分を責める相手に対しては、『責めかえす(攻撃する)』もしくは『逃げる』の、どちらかの手段をとります。
あなたに責められていると感じた彼は、喧嘩をしたり、あなたを嫌いになるということであなたに攻撃してくるか、別れという逃げを選ぶでしょう。


彼の心があなたから少しでも離れている時にこの質問をしてしまうと、「もしかしたら彼女を好きじゃないかもしれない」と、考える機会を与えることになってしまいます。
絶対にやめましょう。

◆NG2:彼の気持ちを量るような行動をとる

わがままを言ったり、イライラや怒りをぶつけてみたり、わざと他の男性と仲良くしてヤキモチを焼かせてみようとしたり…そんなことで彼の気持ちを量ってみたくなることもありますよね。

だけど、当然ですが、分の気持ちを量られるのは相手にとってはかなり気分の悪いこと。気持ちが離れているときなら、なおさら面倒に感じます。
「やっぱり彼女のご機嫌とりめんどくさいなあ」
「こんなに信用されてないんだったら別れてもいいかも」
そんな風に思わせてしまう可能性が大です。

あなたが相手の気持ちを量ろうとするたびに、彼もまた自分の気持ちを量っているということを肝に銘じましょう。

◆NG3:彼のご機嫌とりをする

相手に優しくすることは、もちろん素晴らしいこと。ですが、言葉や行動の裏にあるネガティブな気持ちは、たいてい相手に伝わります。つまり、あなたの行動が彼のご機嫌とりであり、「もっと私を好きになって!」という“見返りを求めてのこと”である場合、それは自然に彼に伝わってしまうのです。

例えば、あなたが彼に対して腹を立てているとき。
彼がご機嫌とりにスウィーツを買ってきたり、甘えてきたりしても「そんなことで誤魔化されないから!」と、全然怒りが収まらなかった、…なんて経験はありませんか?要はそれと同じことです。
見返り要求つきの親切は、相手からするとただうざったく感じてしまうだけなのです。

もし、自分のほうを振りむいてくれなくても、心から彼のために何かをしたいと思うなら、その時はあなたのしたいことをしてください。でも、そうでないご機嫌とりの行動なら、残念ながらすべて逆効果です。

◆彼の心を取り戻すために


さて、ここまでの内容を見て、「あれもダメ、これもダメで、じゃあ一体どうすればいいの!?」と思われた方もいるかと思います。


答えは、実はとてもシンプルです。
彼の心が離れている時こそ、“自分のための”行動をしましょう。


結局のところ、“彼の心を取り戻したくてする言動”は、何であれ元を辿れば見返り要求になってしまいますから、彼の心を取り戻すためにはすべてNGなのです。

彼のために自分磨きをするのではなく、あなた自身のために、あなたの心が本当に喜ぶことに挑戦してください。
好きな本を読むもよし。資格の勉強をはじめるもよし。スポーツをはじめてみるもよし。
無理なダイエットのように、やっていて苦しいことではなく、それをすることで自分が
本当に楽しい!と思えることをしてくださいね。


男性は自分を成長させてくれる女性をいつも求めています。あなたが好きなことに打ち込んでいたり、仕事を頑張っていたり、見た目も中身もキラキラしだしたら彼はちゃんともう一度あなたの方を見てくれるはずですよ。

▼さらに詳しい内容はこちらから▼

▼こちらもあわせてどうぞ▼

この記事を書いたユーザー

コイスルカラダ このユーザーの他の記事を見る

恋愛、セックス、人間関係、身体のこと…。デリケートな悩みを抱える女性が一歩前に進むことを応援する情報発信サイトです。

得意ジャンル
  • 恋愛
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス