同性同士、それも同世代だと、何かと“ジェラシー”を感じてしまうことってありますよね…。全く持ってかなわない相手には、嫉妬や強がりの感情は生まれにくいですが、仲が良かったり、同じ立ち位置にありながら明暗が別れたなんてときは、どうしても涌き上がってしまう感情ではないでしょうか。

意外だけどとっても素敵な2ショット!ご存知、元“モーニング娘。”の高橋愛(たかはしあい)さんと、木下優樹菜(きのしたゆきな)さんは、実はお互いを“親友”と認め合う関係。

お二人とも、長年に渡りマルチに活躍されていますが、二人の境遇が真逆だったかもしれない過去があるのはご存知でしょうか?

こちらは、2001年に、高橋愛さんのモーニング娘。加入が決まったオーディション合格発表時のもの。偉大なるメンバーを背に緊張の表情を見せる前方の4人は、左から、紺野あさ美さん、高橋愛さん、新垣里沙さん、小川麻琴さん。約2万5千人の中から選ばれた、“5期”メンバーです。

国民的な注目度を伺わさせる応募総数の中から、見事選ばれた4人ですが、シンデレラストーリーがあるということは落選者の存在があることも避けては通れません。そして、最終審査まで残るも落選してしまった少女こそ…。

木下優樹菜さんだったんです!モーニング娘。のオーディションを受けていたこと、そして最終審査で落選してしまっていたエピソードは、初めて知った方も多いかもしれません。

木下優樹菜さんはオーディション中、高橋愛さんをライバル視する一方、小川麻琴さんからは逆にライバル視を受けていたほど、合格の座を争う存在でした。でもこの3人、ライバルでありながらもオーディション中、行動を共にするほど友情を深めていたこともあって、当時の心境をこう告白しています。

「一緒に受かりたかった。相当泣いた」と高橋さん。
「その気持ちがすごく分かって、優樹菜も家に帰ってから泣いた。何で私が落ちたの?じゃなく、愛が全然違う場所に行っちゃうんだと思った」

出典 http://www.bs-asahi.co.jp

そして高橋愛さんと木下優樹菜さんは別々の道へ…。合格・不合格の明暗とともに、2人が交流することはなくなってしまいます。

“高橋愛”なくして、モーニング娘。を語れない存在へ

その後、10年間モーニング娘。に在籍し、エース、センターとして駆け抜けてきた高橋愛さん。絶対的歌唱力やパフォーマンス力、ちょっぴり隙のある愛らしいキャラクターを持ち、モーニング娘。と、“ハロー!プロジェクト”全体のリーダーにも就任。グループがメディアに露出する機会が減っていた苦悩の時期も、新たな魅力を確立し、支え続けた姿は永遠に語り継がれることでしょう。とにかくひたすらに、私たちに夢を届け続けてくれる存在でした。

2014年には、お笑い芸人のあべこうじさんと結婚。高橋愛さんのブログやメディアのコメントからも、こちらが恥ずかしくなってしまうほど、まるで付き合いたてのような夫婦愛を感じますよね。

挫折からヤンキーへ!?今では、マルチに輝く良妻賢母

最終審査まで残ろうが、合格出来なければメンバーにはなれない。木下優樹菜さんは、13歳にして夢と現実を一度に味わってしまったショックもあってか、「それ(落選)からのグレ具合ハンパなかったから」と語るほど、オーディション後はヤンキーの道を邁進!109のショップ店員時代にスカウトを受け、モデルやタレント活動を中心にブレイクしていきます。

2010年には、“フジモン”こと、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(ふじもととしふみ)さんと結婚!娘さんも誕生し、先月には第二子を妊娠していることを発表されましたよね。今では、芸能界でもマルチに輝く良妻賢母として欠かせない存在に!

離れ離れだった2人が再会!“芸人の妻”同士の新たな繋がりも

もう会うことがないと思われたお二人ですが、木下優樹菜さんの芸能界入りをきっかけに奇跡の再会を果たします。まるで空白の期間を埋めるように、一気に友情を取り戻したお二人。現在は、友達としてだけではなく、“芸人の妻”同士という新たな繋がりも誕生しましたよね!

今では、本音でぶつかれる親友に

お互いを見て、第一印象は「絶対友達にならないタイプ!」と思っていた

出典 http://www.bs-asahi.co.jp

テイストの違うお二人…。お互いがそう思ってしまうのも分かります。

それでも互いに親友と認め合うに至るには、社交辞令一切抜き!気持ちいいほどの“本音のぶつかり合い”があるからでした。

「受からなくてよかったと思う、優樹菜の良さが出ないと思う」

by.高橋愛

えっ(笑)!一見、オーディション当時を振り返った木下優樹菜さんの心境かと思いきや、なんと合格者側の高橋愛さんが、直接木下優樹菜さんに放った言葉なんです。

「アイドルって作られた中にいるっていうかさ、あれしちゃダメこれしちゃダメってことが実際あるし、優樹菜のキャラは潰れちゃうんじゃないかと思う」

出典 http://d.hatena.ne.jp

「合格したアナタに言われたくないよ!」と木下優樹菜さんの立場だったら正直思ってしまうかもしれません…。ですが、木下優樹菜さんは「それはあるのかもしれない」と素直に受け止め、納得。

それもこれも、高橋愛さんが心底、木下優樹菜さんの個性や輝けるフィールドを理解しているからこそ、下手にオブラートに包むことなく打ち明けられるのでしょうね。

そして、モデルやタレントとしてブレイクの兆しが見えた頃を振り返る木下優樹菜さんに、高橋愛さんは一言。

天職だよね

出典 http://ameblo.jp

きっと、これが真の友情というのでしょう…。本当に理解し合えるお二人だからこそ、お互いの仕事、境遇について素直な感想を持てるのですね!

強がらず、「羨ましい」と伝える関係

モーニング娘。時代のグループでの苦楽を吐露した高橋愛さんに木下優樹菜さんは…。

そういうこと聞くと、ピンでやるより、それぞれの仲間っていいなぁと思うよ

出典 http://ameblo.jp

強がらず、羨ましい気持ちがあることを正直に伝えた木下優樹菜さん。同世代の同性ならではの、内心ジェラシーを感じていても気丈に振る舞うような、上辺の態度を取らないことにも、真の友情を再確認させられました。

人間だもの、同性の同世代相手に、嫉妬や羨望の感情を持ってしまうことは無理がないでしょう。ですが、相手を思いやるという大前提のもと、時に心からぶつかり合うことが、真の友情を築き上げていくのではと考えさせられました。

高橋愛さんと木下優樹菜さんのような関係に辿り着くことは、とても難しいことでしょうが、こんな素敵な親友がいたらいいナと憧れちゃいますね。これからもお二人の友情エピソードや、ますますの活躍が楽しみでなりません♡

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス