多くの人の好物、お刺身。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本人の多くの人が大好きな”生魚”。お寿司やお刺身、海鮮丼。ご当地の新鮮な魚貝類はとても美味しいですよね。

中国に住むこの男性、刺身が大好きで大量に食べ続けた結果、体調に僅かな異変を感じるようになり病院へ行ったところ

男性は胃の痛み全身の痒みを訴え病院へ。医師が撮ったレントゲン写真に写った驚きの原因とは!?

そこに写っていたのはなんと!全身を蝕むサナダムシの幼虫!!

出典 http://www.dailymail.co.uk

全身至る所に

出典 http://www.dailymail.co.uk

男性は即座に大き目の病院へ移送され治療を受け、現在は回復しているとの事。

サナダムシとは??感染したらどうなるの?

人間がサナダムシに感染してしまう経路のほとんどは生魚です。魚がサナダムシの卵を食べ、孵化した幼虫は魚の腸壁に付着、魚の肉に感染します。寿司や刺身は基本的に加熱調理されていないので、感染した魚を食べた事で人間の体内に入り込みます。
人間が感染すると、サナダムシは人間の腸内で、数週間かけて15mの長さにまで成長します。それは何年も渡り生存し、体内の他の部分に感染して行き、数週間から数か月にわたり卵を全身に産み付けます。

症状は、疲労、便秘、腹部の不快感等がありますが、末期になるまで激しい症状が現れない為、即座に気づかない人がほとんどなのです。

幼虫が、体の他の部分への浸食を開始した場合、肝臓、目、心臓や脳などにも渡り、生命を脅かす状態を引き起こす危険もあり得るのです。

こちらもお勧め最新記事↓↓

この記事を書いたユーザー

sayacafe このユーザーの他の記事を見る

プラチナ公式ライターsayacafeです。
アメリカを拠点にファッショントレンド、サイエンス、ライフハックやレシピ。
海外ならではの面白いニュースや、日本では話題に上らないようなローカル情報をピックアップして配信しています。

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス