エルメスのバーキンを簡単に質屋に売ってしまう、悲しい女性を目にしました。彼女には、このバックの本当の価値がわからなかったのでしょう。偶然飛行機で、彼女と隣り合わせに座ったエルメス社の社長が、籐のカゴに無造作に荷物が詰められていたのを見て、「何でも詰められる丈夫で長持ちなバッグを」と彼女に贈ったのが、エルメスのバーキンでした。

エルメスの社長がジェーン バーキンに贈ったバックには、彼女の生き様が詰まっています。1946年イギリスはロンドンで生まれたジェーン バーキン、女優業も歌手もこなす彼女は様々な時間、場所で多くの人の心を掴み続けています。

そんな、ジェーン バーキンに学ぶたった一つのこと、何だと思いますか?ジェーン バーキンが人の心を掴み続ける理由を、これからご紹介する彼女の魅力と共に一緒に探りましょう。

フレンチロリータの火付け役と元祖

キッカケは一途な恋から。23歳、フランスに渡ったジェーン・バーキンが、あるチョイ悪オヤジに恋をしました。お相手は、セルジュ・ ゲンスブール。フランス映画『スローガン』で共演したのが恋の始まりでした。年の差なんと18歳。

その後、事実婚の仲となり60から70年代の超ビッグカップルと言われた2人が、世界中の人の心を掴みました。セルジュ・ゲンスブールは、お酒癖が悪く女性にもモテモテの、いわゆるチョイ悪オヤジでしたが天才。

作曲家であり作詞家、歌手であり映画監督、俳優とマルチに活躍していました。フレンチ・ロリータの火付け役となったのも、セルジュ・ゲンスブール。セルジュ・ゲンスブールに恋をしたことで、ジェーン・バーキンもフレンチロリータ街道を突き進むこととなりました。

愛する彼の為に。そのジェーン・バーキンの一途さが、世界にフレンチロリータのブームを巻き起こし、ジェーン・バーキンはフレンチロリータの元祖となりました。

フレンチロリータ(French lolita)とは、ロリータ的な魅力を武器に活躍したフランスの歌手・女優・アイドルたちのことである。日本人が日常使用する言葉としてはアイドル(和製英語)がイメージ的に近い。


出典 https://ja.m.wikipedia.org

子供っぽさと色気の融合。男性を振り回す小悪魔ちゃんといった感じの女性を指します。

アンナ・カリーナ

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ココ・シャネルが名付け親の彼女もフレンチロリータと言われていた1人

ブリジット・バルドー

出典 http://www.gettyimages.co.jp

BB(ベベ)と呼ばれていた、フランスの女優ブリジッド・バルドー。女優としてはもちろん、私生活でも奔放、沢山の男性を虜にしてきました。

日本が好き!その思いが多くの人の心を掴んだ!

これは、1971年に初めて来日した時の写真です。ジェーン バーキンのお隣にいるのが、セルジュ・ゲンスブール。ミニスカートにニーハイソックスがよく似合っていますね。実は、彼女のファッションをリスペクトしている、モデルさんや女優さん、結構多いんです。

この来日をキッカケに、日本が大好きになったジェーン・バーキン。彼女が多くの人の心を動かしたのは、2011年( 平成23年)3月11日(金)に発生した東日本大震災。東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した津波、および余震により多くの家屋が崩壊、多くの人達が命を落としたことを知り、周りの反対を押し切って来日しました。

6日、東日本大震災復興支援のため急きょ来日した女優・歌手のジェーン・バーキンが、渋谷パルコPART1の店頭にてチャリティーイベントを行った。スタッフが途中でイベントを切り上げるように伝えても、「ノン!」と制し、自ら最後まで募金を呼び掛けた。

会場には、青春時代に渋谷系カルチャーに囲まれて過ごしたと思われるアラサー&アラフォーの男女を中心に、ジェーンと同世代の男女まで、大人の観客が多数集まった。店頭に現れたジェーンは「フランスから昨日来たばかりですが、フランスでも日本のことは報道されています。

日本の皆さんの勇気はフランスにも届いています。日本に来て、歌で気持ちを届けたいと思い、来日しました」と語ると、会場からは歓声が起きた。そしてアカペラで一曲披露した後、募金箱を手にしたジェーンは、自らお札を2枚募金箱に入れ、来場者に募金を呼び掛けた。一人一人と丁寧に握手をし、その都度「メルシー」と感謝の意を表するジェーン。

出典 http://desktop2ch.org

日本の為に何かできる事はないかと、周りの反対を押し切ってまで来日した、ジェーン・バーキン。その強さやまっすぐな心は多くの人を動かす力があります。

私たちの心がいつもそばにあることを感じてほしいのです。このコンサートツアーで私は、日本人の音楽家と一緒に1年半にわたって世界中で演奏をしました。 日本の皆さんのことを忘れないために。ただ思うだけでなくすべての公演地で、募金活動(こどもの音楽再生基金)も行なっています。

少しでも家やものや家族を失った方々のお役に立てるように、本当にすべてを無くされたのですから。これらの活動が包帯のように傷口のひとつをふさぎ、そして私たちの心がいつもそばにあることを感じてほしいのです。

この公演を通して観客は日本を思うでしょう。震災のことは以前ほど語られなくなりましたが、私はステージに立つたびに皆さんに思いを馳せます。福島で起きたこと、被曝した方々、自分の家に戻れない方々、かつてコンサートで訪れた仙台の地で漁業や農業に携わる方々、経済的理由で避難できない方々、故郷にとどまる決心をした方々、皆さんは私の誇りです。

これほどの災害にあっても人間の尊厳を忘れない、このように素晴らしい国民は他にいないと思います。希望を失わない姿に感嘆しました。その深い優しさ、品格、毅然とした態度、たとえすべてを失っても冷静さを保ち、常に他人を気遣うその姿、テレビの映像は多くのことを教えてくれました。 

日本人がこんなにも勇敢で人間的であったことに世界の人々は、戦後初めて気づいたのです。マイクを向けられた被災者が質問に答える映像、深い哀しみにあっても尊厳を忘れず、取り乱した人はひとりもいませんでした。

嗚咽を見せないように口元を隠す仕草、感受性が強く謙虚な国民性をよくあらわしていると思います、感動しました。そうした態度は多くの人に感銘を与えました。長い間忘れていた尊厳に満ちた人間の姿、それを被災した方々が教えてくれたのです。

私は、40年にわたって来日していますが、今回多くのことを再発見しました。日本には、『一日一日あるいは一瞬を大切に生きる』ということわざがあると教わりました。この一瞬を生きること、みなさんが苦難を乗り越え、生きる理由を再び見いだし、そして新しい人生を営まれますように。
ジェーン・バーキン

出典 http://camp-fire.jp

ジェーン・バーキンの言葉はまっすぐストレートに響きます。それは、彼女の心が一ミリもブレていないからでしょう。

笑顔を忘れない!

年を重ねてきてわかる、笑顔の証

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ジェーン・バーキンの笑い皺はとっても素敵。
皺は人の生きてきた証です。
皆さん、沢山笑いましょう♪

恋多き女ジェーン・バーキンの「クリスマスを幸せに過ごす秘訣」

●その1:笑顔でいること美しくいるために、笑顔でいることが大事。

●その2:愛する人と過ごすことまわりに友人、恋人、家族がいないと笑顔にはなれません。笑顔でいるためには愛する人と会いましょう。

●その3:愛されること男性から愛されるには、飾らないで自然体でいることがいいと思います。

出典 http://magazine.gow.asia

幸せは自分が作るもの。人に与えられるのではなく、自分が与えるもの。そうすれば幸せは必然的に自分にも訪れますよね♪やっぱりブレないジェーン・バーキン。こんな感じに年を重ねたいものです。

ジェーン・バーキンに教えてもらった人の心を動かすたった一つのこと

ジェーン・バーキンが教えてくれた、人の心を掴む一つの事。それは「揺るぎない信念」です。まっすぐな目で愛する人達を見つめ、己の信じた道を決して恐れずに突き進む彼女の生き方に共感する人は多いでしょう。

エルメスのバーキンは「己をしっかりと持てる人」こそよく似合う。筆者はこう思うのです。

この記事を書いたユーザー

天野志帆梨 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス