ヴィレッジヴァンガードは、7月1日に50歳になる江頭2:50へのお祝いとして、オンラインストアで「江頭2:50誕生祭」の開催を決定!このイベントでは様々なグッズのほか、レトルトカレーも登場するそうですが、このカレーが大きな話題となっています。

ヴィレバンさすが!

江頭2:50さんの「持ちネタ」がパッケージに!

「ドーン!カレー」は、ほとばしる黒タイツをイメージした「牛スジ黒カレー」、一方の「取って、入れて、出すカレー」は、きっちりした機械的な動きをイメージした「チキンカレー」だ。

ともに化学調味料を一切使用していない身体にやさしい仕上げで、パッケージ裏面には本人写真を使用した食べ方が記載されている。

出典 http://www.narinari.com

「取って、入れて、出す」

江頭の基本のギャグ。腰を引いて両手を出す動作は、素人時代に勤めていた旭硝子の船橋工場での工程のひとつ「ブラウン管をカバーに入れ、次の工程に渡す作業」の表現である。はじめ同僚たちはこのあまりにも奇妙な動作を嘲笑していたが、江頭の主張通りにやってみた結果スピードアップが図れるようになり、江頭が工場を辞める頃には、同僚の誰もがこの動作をしていたという。

なお『アメトーーク!』にてこのエピソードを語った際、「俺も町工場芸人だ!」と発言している。

出典 https://ja.wikipedia.org

テポドン(別名「ドーン」)

スパッツに手を突っ込み、「ドーン」と叫ぶと同時に股間付近から前上方に突き出す。

出典 https://ja.wikipedia.org

芸風のイメージから「ビミョー」に感じてしまいますが、実はとっても良い人って知っていましたか?

「イメージダウン」しちゃうらしいで、実は内緒ですが…

共演者の話や楽屋の隠し撮り場面などに現れる素顔の江頭は、芸風とは正反対に真面目で礼儀正しい常識人。

出典 https://ja.wikipedia.org

ウィキペディアの「人物」にはこのように紹介されています。

そして東日本大震災の時には…

2011年3月20日、江頭が自ら2トントラックを緊急車両として運転し、東日本大震災の被災地・福島県いわき市の高齢者介護施設や避難所に救援物資(水・ナプキン・ペーパータオル等)を届けたとの目撃情報がmixiやTwitterを中心に広がった。福島第一原発の放射能漏れ事故により同市への物資の運搬を拒否するドライバーが多くなっていた時期だけに、「事実なら、自らの危険を省みず被災者を救おうとする勇気ある行動だ」との評判がネットを中心に巻き起こった。

この件についてタレントの北野誠は、大川興業の大川豊総裁と連絡を取り、トラックで救援物資を運んだ人物が江頭本人であることを確認したが、この行動は芸能人としてではなく純粋に一個人として行われたものである為、本人の意思を尊重して情報を拡散しないで欲しいと訴えた。

出典 https://ja.wikipedia.org

このような善行に関して江頭本人は「イメージダウンさせる」と言って取り合わないそうですが、実はシャイでメッチャカッコいい男なのです。本人的にはそう感じて欲しくないらしいので、知らない振りをしておいた方が良さそうですが…

江頭カレーか…

買わなくちゃ♪

税込み価格で648円。レトルトカレーで考えたら確かに高いかも…

江頭のカレーで笑って元気出た!

江頭さんの50歳おめでとうカレー食べなきゃな

価格は各648円(税込み)。ヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて予約受付中ですので、気になる方はぜひ購入してみて下さい。彼の素顔を知ると購入して応援したくなっちゃいますね。発送は8月上旬を予定のようです。

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス