ゲリラ豪雨が多くなった昨今、関東圏で密かに人気の「アメッシュ」はご存じですか?

東京都下水道局が降雨情報を提供するWebサービスで、東京近辺の雨の観測状況を5分間隔で地図上に表示し、注意報や警報情報も参照することができるため、首都圏の方には非常に重宝されています。

今回はこのアメッシュについてどんなものか?また、アメッシュの関連アプリなどを紹介します。

東京アメッシュ(降雨時)

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

5分おきの情報を確認することができ、ゲリラ豪雨などが発生した場合には、上記の画像のように地図が一気に色づいていきます。

また、2時間前の状態から5分間隔で降雨状況を確認することができるため、これからどのあたりで雨が降りそうか、どのあたりから晴れてきているかなども視覚的に分かるようになっています。

アメッシュで雨模様を確認している人がたくさん居ます!

非公式アプリもあります

以下は非公式のものになりますが、スマートフォンからも利用することができるWebサービスやアプリも公開されています。

全国版のアメミル

東京アメッシュは東京下水道局が行っているサービスのため、東京近郊に限られています。しかし、同様のサービスの全国版としてアメミルというサービスがあります。

基本はアメッシュ同様で、降雨状況が10分間隔で更新されます。大きな違いは日本全国で参照可能な点です。

また、アメミルの特徴的な機能として、ARで雨を表現するというものがあります。

アメッシュもアメミルもリアルタイムに状況を知ることができるため、にわか雨やゲリラ豪雨などを避けたりすることができます。

外出時には、これらのサービスやアプリと普段の予報と合わせてお天気を確認してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス