絵の具を何度も塗り重ねる事によって、他の絵画にはあまりない”独特の世界観”を表現する油絵ですが、今回紹介する作品は、アクリル絵の具を大胆に使用し、まるで油絵のような、いや、油絵以上に存在感を醸し出した、超前衛的な作品でして…

『飛び出すアート』と言っても過言ではない作品を手掛けるのは、アメリカ、フロリダ州在住のアーティスト”Justin Gaffrey”さん。バケツに入った絵の具と、パレットナイフを駆使して描かれる作品は、どんな絵画よりもインパクトがあり、絵が迫ってくるようなこの感覚は…本当に斬新過ぎます。

もはや彫刻と言った方が正しいような気がする”Justin”さんの作品の数々。では一挙にご覧ください!

いかがでしたか?

印象派のタッチで描かれた作品達。モネやゴッホに憧れていると語るだけあって、写実的に描くことよりも、受けた印象を表現した彼の作品は、どれも本当に素晴らしいですね。

絵の中に世界観を色濃く感じる”Justin”さんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は彼のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス