愛らしいルックスでグッズも大人気・でも「チェブラーシカ」のこと実はあんまりよく知らないかも…

たいていの人はこのキャラクターの名前を答えられるんじゃないでしょうか。外国から来たこの愛らしい生き物?「チェブラーシカ」の誕生話やいきさつ、ストーリーって気になりますね!

うっかり木箱に入ってロシアの街に到着。名前の意味は

とある南の国からやってきた正体不明の不思議ないきもの。 大好きなオレンジを食べていたら眠くなってオレンジの箱の中で眠ってしまい、箱に入ったままロシアのある街に運ばれてしまう。

果物屋さんで発見された時、起こしても起こしてもばったり倒れてしまうので「チェブラーシカ(ロシア語で”ばったり倒れ屋さん”の意味)」と果物屋のおじさんに名付けられた。 好奇心旺盛で人一倍頑張り屋で、思いやりたっぷりな性格は街の誰からも愛されている。

出典 http://www.cheb-project.com

チェブラーシカ(露:Чебурашка,Cheburashka)は、ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』(ru:Крокодил Гена)に登場するキャラクターである。そのシリーズの本来の主人公は、友人である「ワニのゲーナ」であったが、その人気からチェブラーシカが実質的な主人公となっている。

1966年に絵本作品として登場し、1969年からロマン・カチャーノフ監督により人形アニメで映画化され、日本にも紹介された。また、1970年代にスウェーデンで「ドルッテン」(Drutten)の名でオリジナル・シリーズが作られた。

2009年には、日本でテレビアニメ化。そして2010年には約6年近い歳月をかけた完全新作の人形アニメ映画が完成・日本公開された。

出典 https://ja.wikipedia.org

本来の主人公は友達の「ワニのゲーナ」

まさか、チェブラーシカの隣にいるお友達と思っていた「ワニのゲーナ」が元々主人公だったなんて!

ちなみにゲーナはこちら。ワニだけど、やっぱり可愛い気がする。

動物園の孤独なワニに会いにきたのは、都会の隙間の電話ボックスに暮らす、チェブラーシカだった――。

出典 http://www.ghibli-museum.jp

電話ボックスに暮らしているのか

チェブラーシカは、不思議な新種の動物だ。小熊のようにも子猿のようにも見えるが、動物園の動物学者も「学問上どの檻に入れたらいいかわからん」と匙を投げる。発見されたのは果物屋さん。

南の国から輸入されたオレンジの箱の中で、スヤスヤ眠っていたのだ。起きてもすぐコテッと倒れるので、果物屋のオジサンは「ばったりたおれやさん=チェブラーシカ」と命名する。でも動物園には入れてもらえず、古道具屋(ディスカウント・ストア)の前の、古い電話ボックスに住むことになるのだった。

ところで、その動物園に「勤務」しているワニのゲーナは、都会での独り暮らしに孤独と退屈を感じていた。思い立って「ともだち募集」のポスターを街に張ったら、やってきたのは、まず迷子の子犬トービクを連れた少女ガーリャ。それからもちろんチェブラーシカも電話ボックスの張り紙を見て訪ねてきた。

出典 http://unzip.jp

チェブラーシカと孤独、意外と知られていないかもしれない…

ストーリーはこの3つで味わいたい!

過去上映された3つを観れば、「チェブラーシカ」のストーリーと登場人物が分かります。

その1.ロシアの劇場版の映画「チェブラーシカ」

現在までにロマン・カチャーノフ監督によって4本の短編が制作されている。
『こんにちはチェブラーシカ』(1969年)
『ピオネールに入りたい』(1971年)
『チェブラーシカと怪盗おばあさん』(1974年)
『チェブラーシカ学校へ行く』(1983年)

出典 https://ja.wikipedia.org

その2.日本でのテレビアニメ化

2009年には、日本でテレビアニメ化。そして2010年には約6年近い歳月をかけた完全新作の人形アニメ映画が完成・日本公開された。

出典 https://ja.wikipedia.org

その3.日本での劇場版 人形アニメ映画

2010年12月18日に全国ロードショー開始。

日本での好評をうけて製作された本作は、ロシア版人形アニメ『こんにちはチェブラーシカ』(わにのゲーナ) のリメイク版と完全新作版『チェブラーシカとサーカス』・『シャバクリャクの相談所』2話を併わせた、合計3つのエピソードで構成されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

アニメ版で監修もした、映画版での中村誠監督

足掛け6年の映画を撮り終えようとする中「より多くの子どもに親しんでほしい」「チェブラーシカの認知度をもっと上げたい」という想いで、テレビで2D(アニメ)放映を開始。

映画の中村監督は、アニメの監修もされました。

あんまり「ここがポイント」というつもりで作っていたわけではないんですよね。どちらかというと、チェブラーシカやゲーナが生きている世界を再現するという事に注力していましたから。ある1ヶ所というよりは、全体を観て、この世界を体感してほしいです。

出典 http://www.style.fm

いちばん最初にロシア大使館でロシアの子供達に見せて、それからロシアで現地のお客さんにも観てもらったんですが、凄く反応がよかったんです。そこで、第一義として掲げていた「ロシアの人達に楽しんでもらう」という目標をクリアできたので、その手応えはありましたね。

「面白かったよ」という言葉もかけてもらったんですけど、いちばん多くもらったのが「監督ありがとう!」という言葉だったんです。それは凄く嬉しかった。きっと最初はロシアの人達も、なんだかよく分からない日本人が『チェブラーシカ』を作るという事で不安だったと思うんですよ。

でも、ちゃんと自分達が楽しめるものとして帰ってきてくれた。胸が熱くなりましたね。お客さんも手を叩いて喜んでくれて、日本だとありえないですけど、上映中のスクリーンを背にして記念写真を撮ってる人もいました(笑)。

出典 http://www.style.fm

中村監督による注目の最新作!

そんな中村監督の最新作が公開を控えているのです。映画版チェブラーシカと同様の「パペットアニメ」。

公開時期未定ですが、今から注目しておきたい作品です。

あれから4年。命の輝きを見つめながら、新しい未来に向けて。

東日本大震災から4年が過ぎました。被災地では未だ数々の困難を抱えながら、それでも新たな未来に向けて復興への努力を続けています。

そんな折、被災地の未来を願う思いを込めた一本の映画、「ちえりとチェリー」が完成致しました。

生きることの厳しさと向かい合い、そこから新たな未来に向けて旅立とうとする少女の心の成長を人形アニメーションによって描いた作品です。

出典 http://chieriandcherry.com

星野源、尾野真千子ら豪華声優陣が揃う

また、ちえりの声を高森奈津美、チェリーの声を星野源が担当するほか、尾野真千子、栗田貫一、田中敦子らが声の出演者として名を連ねている。

出典 http://www.cinra.net

クラウドファンディングで支援者も募集中

「ちえりとチェリー」の劇場公開を盛り上げるべく、クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援者募集中です。

チェブラーシカの世界をじっくり味わい楽しんだ後は、最新作も楽しみにしたいですね。

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス