記事提供:しらべぇ

以前、しらべぇがお伝えした調査によると、Eカップ以上の巨乳を愛する日本人男性の割合は19.5%

そんな全国1200万人の巨乳ファンは、やはり「おっぱいの大きい女性に好意をもってもらいたい」と考える人が少なくないだろう。

しかし、男性がついやってしまいがちな行動の中に、巨乳女子的には「絶対NG」なことがあるらしい。雑誌やCMなどで活躍する、グラビアアイドルの葉月ゆめちゃん(Gカップ)に話を聞いた。

■巨乳女子が困っている3つの悩み

葉月さんは、17歳でデビューし、現在23歳。破壊力バツグンのGカップと、あどけない童顔が魅力。まさに、「ロリ巨乳」という言葉がぴったりだ。

胸が大きな女の子にも悩みがあります。男性のちょっとした行動で、それが踏みにじられ、傷つくこともあるんですが、そういうことする人は絶対イヤ!

出典しらべぇ

と語る葉月さん。そこでまずは、巨乳の女性が何に悩んでいるのかを見てみよう。

①洋服が合わない

日本のかわいいブランドだと、ウエストに合わせると胸がキツく、チャックが閉まらないことも。Tシャツが好きなので、ボーイッシュに着たいと思うのですが、どうしてもグラマーに女っぽくなっちゃう。

出典しらべぇ

逆に胸に合わせて服を選ぶと、ぶかぶかだったり、ワンピースがマタニティウェアみたいになってしまうこともあるらしい。

よく服を買うのは「ZARA」とか。海外ブランドはちょっと大きめにつくられてるので助かります。あと「バイマ」とかを使って、海外から買うことも多いです。

出典しらべぇ

巨乳の人がかわいく洋服を着ていたら、その裏にはこうした涙ぐましい努力と工夫が隠れているのだ。

②運動しにくい

ストレス解消にキックボクシングを習っているのですが、やっぱり胸がジャマです。中3までクラシックバレエをやっていたので、今でも月1回くらいやるのですが、胸が小さかった頃みたいには全然カラダが動かない

出典しらべぇ

ジムで俊敏に動いているスリムな女性に、憧れをいだくこともあるという。

③男性の目線が気になって猫背に

しょうがないんだけど、電車や街中でジロジロ見てくる人がいる。隠したいので、つい猫背になってしまい、整体の先生にいつも怒られています。グラビアは姿勢がとても大事なので。

「胸が小さく見えるブラ」ってありますけど、アレ考えた人、マジ天才! 愛用してます。最近は「サラシを買って、巻いたほうがいいのかな…」って本気で悩んでます。

出典しらべぇ

男子的には「目のやり場に困る」という意見もあるだろうが、魅力的な女性を猫背にしてしまう、いわば迷惑行為でもあるのだ。

■男性はコレをやったら一発アウト!

初対面の男性でよくいるんですけど、チラッと胸を見てくる人は、目線ですぐわかります。「仲良くなれないな」って思う。絶対イヤです!

出典しらべぇ

ファッションや猫背など、コンプレックスにもつながる巨乳。好きなものについ目がいってしまう巨乳ファンは、その瞬間に好感度が劇的に下がる可能性もある。

好きになるタイプの男性は「胸のことを一切言わない人」。ほめてるつもりでもイヤなんです。グラビアの友達も、結構同じこと言ってますよ。

出典しらべぇ

巨乳な女子にほど、そして巨乳が好きな男性こそ、「胸の話」は一切避けよう。こんなニュースが出ていたことも、決して伝えてはいけない。

■「グノシー」CMでも活躍中

巨乳女子の悩みとNG行為を赤裸々に語ってくれた葉月ゆめちゃんは、現在オンエアされているスマホアプリ「グノシー」のCMにも出演中。

テレビ画面ごしなら、揺れるおっぱいをいくら見つめても、嫌われないぞ!また、6枚目のDVD「ゆめうつつ」はラインコミュニケーションズより絶賛発売中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス