■NBAファイナル・第5戦

出典 http://www.nba.co.jp

NBAファイナル、東の王者キャバリアーズと、西の王者ウォリアーズ。イーブンで迎えた勝負の第5戦。ここで勝って、一気にファイナル優勝へと駆け抜けたいところです。

6月14日(日本時間15日)オラクル・アリーナは再び熱狂に包まれたのです。

■これまでの試合

"Go Big or Go Home"- Best of Phantom NBA Finals Game 5

出典 YouTube

■エース、カリー37得点!ホームでの快勝

出典 http://www.nba.co.jp

今日のカリーは誰にも止められませんでした。とにかく入る!綺麗!スマート!ファイナル中、一時不調におちいってた、ウォリアーズのエース、ステフィン・カリー。序盤が弱いと言われていました(私も書きました)が、今日は序盤から好調でした!

第3Qまでは両者一歩も譲らない僅差の勝負。しかし、第4Qで一気に引き離します。カリーはこの日、第4Qだけで3本の3ポイントを決め、37得点・7リバウンド・4アシスト・2スティールとチームに貢献します。

試合後の会見でもわかるように、カリーはこのまま優勝まで突っ走る気合があります。

自信はある。でも先走ってはいない。ロッカールームの雰囲気は、レギュラーシーズンの試合に勝ったときと同じだよ。でも、緊迫した空気は理解している。クリーブランドで勝てば気分も良いし、勝てば(優勝を)決められる。勝ち方もわかっている。だから、そのチャンスに向けて準備を整えるよ。

出典 http://www.nba.co.jp

Stephen Curry Dazzles with 37 in Game 5 Victory

出典 YouTube

レブロンと比べると、かなり細身なのですが、ソッコウからゴール下へ突っ込んでいくボディバランス!多少押されても入れてしまうシュート能力、ステップバックからの3ポイント、どれをとっても今期シーズンMVPにふさわしい男ですね!

■バランスのいいウォリアーズ

出典 http://www.nba.co.jp

ウォリアーズは、エースのカリー以外にもチームとしても好調でした。ドレイモンド・グリーンが16得点、アンドレ・イグダーラが14得点、クレイ・トンプソンが12得点をあげています。まさに層の厚みでは一枚上手ですね。

■キング・レブロン、ファイナル2度目のトリプルダブル

出典 http://www.nba.co.jp

今回負けてしまったキャバリアーズ。しかし、キャブスのエース、レブロン・ジェームスは、第4戦のケガをものともせず、果敢にチームを引っ張って行きます。第5戦では、40得点、14リバウンド、11アシストというトリプルダブルを達成!(ファイナル通算6回目)これって、本当に凄いことなんですよ!

今期のファイナル、キャブスのビッグ3のケビン・ラブとカイリー・アービングは怪我で離脱しています。カイリーの代わりにスタメンになったデラベドバらの活躍もありますが、やはりここまでこれたのはレブロンの力だと思います。

試合中、PGもやりながら、リバンドも絡んでいく。常にゲームメイクをし、自分で点をとっていく。すべては、地元キャブスを優勝させるため!涙出てきます。

LeBron James Tallies 2nd Triple-Double of 2015 Finals

出典 YouTube

とにかく強いボディバランス!!!レブロンがボールを持つだけで、何かやってくれるんじゃないかという期待が凄いです!

とにかく、もっと良いプレーをしないといけない。ただ、今も言ったように、自分の限界は作らない。大きな重荷を背負っているのはわかっているけれど、それはそれだ。

僕は世界で最高の選手だから、自信があるんだ。シンプルな答えだよ。

出典 http://www.nba.co.jp

試合後の会見で語ったレブロン・ジェームズ。

ひょ~~!!!!かっこよすぎる~~!!!

■エース対決の行方…

出典 http://www.nba.co.jp

キャバリアーズのエース、レブロン・ジェームズとウォリアーズのエース、ステフィン・カリー。第5戦は、両チームのエースが爆発しました。数字としては上回っているレブロン。しかし負けてしまったのは、やはり選手層の厚みなのでしょう。

なんとしてでも、キャブスはホームでの第6戦に勝って、第7戦までもつれこみたいところです!

Best of Phantom: Curry and James in Epic Game 5 Duel

出典 YouTube

■6月17日(水)第6戦

出典 http://www.wowow.co.jp

次勝てば優勝のウォリアーズ、なんとしてでも阻止したいキャブス。次の第6戦、ハンカチとチッシュの用意は必須となっております。ファンとしては、キャブスに買ってもらいたいし、もっと試合も見たい!放送は、日本時間6/17(水)です。全力で応援しましょう!

ぜひ、この機会にNBAを見て楽しんで頂きたいと思います。また、一人でも多くのNBAファンがうまれることを期待しています。

この記事を書いたユーザー

sumisumi このユーザーの他の記事を見る

プラチナライター。
ブログ「くまと料理と、時々、色々。。。」
http://ameblo.jp/kumakumasumi/
くまが大好きな働くOLです。
時短簡単・美味しいお料理を作るべく、ペコリを中心に日々奮闘中です。
可愛いもの、面白い事、楽しい事が大好きです。
でも、映画、音楽、読書好きなインドア系でもあります。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス